つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

2017/09/30

GM商家 2階の床と土台

有蓋、鉄側有蓋、冷蔵、鉄製有蓋、タンク、車掌

はい、これを貨車記号でいうと……、

ワ、ス、レ、テ、タ、ヨ

さとうです。ほんとは忘れてたわけじゃなかったんだけどね。まあそんなこんなで今更ながらこれの続き。
 そうなんすよ。2階から1階の窓が見えるんすよ、と言うことで、一旦ばらして2階の床を入れます。材料は1mm厚のプラシートで、床部分はウッドブラウン、1階の天井側はマホガニーで塗っておきます。んでこれを入れながら再組み立て。2階の窓からは当然ながら

床が見えます。

窓からちらり
 さて、これでほぼ建物としては完成なんですが、この建物には

ベースがありません。

と言うことで、ベースを作ります。一応、KATOのジオタウンに合わせる方向性で、1mm厚と0.5mm厚のプラシートを適当に重ねて作ります。
んでもって塗装。まずはベースカラーの黒を塗って、
真ん中のは無視してちょ
次に土部分のサンディブラウン。
当然ながらガンガンつや消し
さらにマスキングした後にコンクリート部分にニュートラルグレーとガルグレー
ちと暗い → これで良し、かな?
とまあそんな感じで作りました。
マスキングを剥がすと
 さてこれらを建物に取り付け。今までなんか違和感あった建物が気持ちだけジオラマっぽくなります。
まだ生活感はないけど
後は小物を付けていって、完成の彼岸まで持って行きます。

つづく。

2017/08/16

GM商家 建物の組み立て

う~~ん、久々にあまり間を開けずに続けてみようかと。まあ、そんな感じです。さとうです。

 さて、塗装と一連の検討が済んだ感じなんで、ばりばり組み立てていきます。まずは建物壁面の裏に窓を貼っておきます。まあこれも色の組み合わせとかで

悩みどころ

なんですが、一応の組み合わせを考えたところで接着しておきます。そして、建物1棟分の部品です。
もうここまで行くと建てコレと変わらん
そして組み立てにはお約束のこれ↓
たまには黄色で
プラ用接着剤だとはみ出したとき大変で、だからといって少量で組むと強度の問題が…、となるんでねぇ。
 さて、1部小パーツをこの時点でつけておきます。2階の手すりです。
一応慎重に  でもはみ出す
次に1階のさしかけ屋根をつけます。
裏にはみ出したのはちょっとだけ無視
そして店先1階を付けた後、6面体を組みます。まずは片方の妻板と背板、正面でL型を作り
この辺は車輌キットと同じ
L型2つを組み合わせてロ形にします。
直角は割と出しやすい、かと。
後は屋根を載せてとりあえず完了。
奥のタミヤ緑キャップは使ってないYO。
さらにひさしを付けて1棟完成
トタンっぽいでしょ?
まあこんな感じを繰り返して残り3棟も組み立て
正面から 裏側 街角風
とまあこんな感じでさくさく進んだんですが、組んでみるとどうも様子が変です。何が違和感かと思ったら、

2階の窓から1階の窓が見える

と言う感じなんすよ。仕方が無いので次回はこの辺の手当をばしようかと。まあ、そんな感じの方向性で。

では次回

2017/08/13

GM商家 建物壁面の塗装

あーっ、夏休みぃ~っ♪

という感じで学生、生徒、児童の皆さんは夏休み真っ盛りかと。それとぼちぼち

夏休みの宿題

あたりの進行状況が気になるところかと。さとうです。
んでもってこれの続き。
屋根関係塗った後はいよいよ建物壁面の塗装です。まず、白壁部分を塗ります。当然ながらキットの指定は「白色」なんですが、生の白だと眩しすぎる。んでもっていろいろな作例を見てみると灰色9号くらいの明るいグレーを塗っている方が多いようです。まあそれでもいいんですが、通勤途上に職場近くの白壁のお宅を拝見したところ、むしろアイボリーっぽくね?と言う印象を持ちました。そこで、今回の商家はGMカラーの小田急アイボリーを塗ります。その後、白壁部分をマスキングします。
1部はタンを塗った後にマスキング
そして木製部分を塗ります。今回はどうしようかな、と迷ったんで、うちにある濃いめの茶系統総動員で塗ります。一応、クレオスのマホガニー、レッドブラウン、GMのぶどう色2号、モリタのぶどう色1号などです。
それぞれ微妙にバリエーション
店側の柱の1部は近鉄マルーンと東急ライトグリーンです。
 さてここまで行ったところで、今度は具体的にどんな感じの建物にするかを検討します。まあぶっちゃけ、

屋根と壁面の組み合わせ

を考えるわけです。何せ、このキット最大の売りでもありますからねぇ。んでもって、あーだこーだと検討して一応こんな組み合わせで行こうかと。
結局、平々凡々になるわけですよ
後は窓枠と看板で何とかする方向で。
 という感じで、次は建物本体を組み立てます。

まだつづく

2017/05/21

GM商家 窓枠とかの塗装

いやまあ、ちょこちょこ更新すりゃいいって思ってるんですけどね、ほら一番最初にも書いた通り、ワシって

夏休みの宿題もまとめてやる派(そして、提出日に持って行けない派)

なんでねぇ、緩い目で見てやってください。さとうです。

 さて久々の本題でこれの続きです。このGMさんとこの商家と、その後発売された一連のシリーズって、窓枠印刷済み塩ビ板が同梱されているんです。まあ、成形品で窓のバリエーション展開するより、ユーザーさんに窓枠を選んでもらってバリエーションをつけてもらおうとのコンセプトなんですよね。まあその辺を押さえたうえで腕に覚えのある人だと

窓枠自作並びに開いている窓製作

なんてこともできるんです。ところがまあ難点としては、その窓枠がちときれいすぎるところかなぁ、と。
きれいな窓枠
明るい感じの壁面色ならこのままでもいいかな、と思うんですが、

シブい壁面色

をやろうと思っている当方としては、せめて全体にトーンを落とした感じにしたいなぁ、と思っていたんです。まあ塗っちゃうしかないかなぁ、.と言うことで、塗っちゃいました。
パターンその1 パターンその2
初め、クレオスの塗料でやってみたんですが、何せ真夏のくそ暑い日だったんで塗料が乾く乾く(T_T)仕方なく途中から久々にタミヤカラーのエナメル塗料で塗りました。なお、基本的手順はGM通信の関根さん製作の「地方役場」と同じで、窓桟を烏口で塗って、その後残りの部分を塗りつぶすという感じです。なお、ワシの方は室内灯組み込みを前提としてないのと

面倒くさい

ので裏面は塗っていません。
 さてこれで勢いづいた感じなんで、中物部品も塗っておきます。こちらは吹きつけです。
とっかかりはここから
屋根とかさしかけです。基本的にはGMカラーなんですが、黒立ち上げをやったうえに若干ウェザリングもかけているので元が鉄道色には見えないかな、と。
 そして、壁面とかのその他の部品も塗装開始。
やるぜ!  やったぜ!
 とりあえず黒の下塗りまで。この後、漆喰の壁面から塗っていきます。

つづく

2017/04/15

GM商家 裏面の工作

まあほら、年度初めってのは忙しいしぃ~,という感じのさとうです。いつもの感じでこれの続き。

店正面の方はそれなりのバリエーション展開ができるんですが、裏側はみんな同じになってしまう今日この頃。
同じのが4軒
いやまあ、団地ならいいけど、この建物は多分

それぞれ別物

のはずなんでねぇ。と言うことは、どうにかして裏面もバリエーションをつけた方がいいんではないか、と言うことなんです。まあ要は、



を開けりゃいいわけなんすよね。他の人たちの作品を見てみると、キット設定のままデフォルトで組んである作例もあるんですが、バリエーションというか、実物でいうところの「風通し」をよくするために2階の裏面に窓を開けてある作例もあるんですわ。んでもってとりあえずウチでもやってみようか、と言う方向です。
 方法は数あると思うんですが、ワシがやってみたのはまず窓ユニットを作って2階の壁にはめ込む方法です。まずはプラシートで窓と雨戸を作ります。ちなみに寸法は日本伝統の尺貫法を基準として、それを150分の1にしたおよそ3mm単位で適当に設計します。
車輌の窓割り変更と同じね
基本体を作ったところで、雨戸のディテールをつけます。
ひさしもつけた方が良かったかなぁ
建物の方は該当位置をくりぬいて、そこに窓ユニットをはめ込みます。
位置は下見板を基準に
接着剤が硬化したら窓をくりぬきます。
ここだけ見るとアルミサッシっぽいですが何か?
とまあそういうやり方でした。
 さて残り3棟のうち、1棟はキットのままで行こうという感じなんで、後2棟はどうするか。こちらは窓部分を丸ごと新製して、窓枠はキットの塩ビ板窓枠を使うことにします。つまり、

窓部分まるまる置き換え

です。
 こちらは2階部分をプラシートとプラ角棒で新製します。
実は面倒なことはしていない。 こんな感じ
正面の2階パーツを参考に寸法取りして、プラシートとプラ角棒を適当に切り出して組み合わせていきます。その後、2階壁面の該当部分を切り抜いてこの窓部品に置き換えます。
4棟分そろい踏み
さらに窓中間部分などを新製して、全体の見付を整えます。なお、1棟については1階部分を張り出す形に改築したという想定で、新製窓部品と1階部分を段違いに組んでおきます。
中間部分は板張り風に
さてこれでこのキットの塗装前工程はおよそ終了。いよいよ塗装という感じで、窓枠から塗っていきましょう。

つづく

ホーム

HomeNext ≫

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード