つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

2008/12/13

インテリア装着…完了

押忍!

さとうです。
 これ↓
色合いの正確さを欠いてます。
を塗るのに

2日

かかってます。まあこれ以外に、床板上面の塗装もありましたけどね。やはりマニ30のパーツ、特に椅子の上張りについては色がよくわからなかったので、まあこんな感じかな?というところで調色しました(¨;)。
 でもって、塗装が完了したなら次は車体への装着です。Nゲージの室内って、たいていの人は床板上面へパーツを付けるんですけど、今回は床止めに

アングル

を使っているので、室内仕切とシートについては車体側に付けました。16番の室内装着と同じ手法ですな。外から見るとこんな感じでチラ見えします。
窓が少ないから本当にチラ見えです。
でもって、一応、これで4両中3両はカプラー調整以外完了です。
マヤ20
まあこいつはカプラーも付いているから

竣工♪!

という感じですかね。後はほこりを払うという感じで。
マニ30スヤ11
こいつらは、後日カプラーを付けますm(__)m。
マヤ34
これはテールライトが点灯していないんですけど、何となく

点灯状態

に見えますね。ライトユニットは組み込んでいません。この車両、台車も金属なので、面倒くさいので(¨;)。

 ということで、マニ30とスヤ11は後はカプラーを組み込めば完成です。マヤ34は

一見完成

の様に見えますけど、カプラーの高さ調整をしないといけないようです。

 次こそは、

完成報告♪

という感じで行きたいな、と思っています。

2008/12/06

室内装置関係の続き

じゃ、そういうことで(^_^)/~~

って、

終わってどうする!

さとうです。

 ということで、室内関係の続きです。ある意味、もっとも頭を抱えていたパーツが完成しているので、後は手慣れた工作なんですけど、その他の車両用の部品もぼちぼち進んでます。
まずはマヤ20から
とりあえず並べてみましたその1
 エンジン以外はプラシート製です。車掌室の配置がよくわからなかったんですけど、こんな感じなのかなぁ、と思って

想像

でまとめてみました。竣工図を見てもよくわからないんですよね。それと、トイレ部分の仕切は省略してます。何せ、室内灯の集電スプリングと

干渉

してしまうので(¨;)。
 では次に、マニ30
とりあえず並べてみましたその2
 こっちは、車掌室仕切がテールライトケースと干渉するので短いです。いろいろと調べ回って、室内配置はこんな感じなのかな、という目処が立ったのでやってみました。実物が保存されているんだから見てくればいいかとも一瞬思ったのですが、

小樽は遠すぎます(хх,)。

寝台部分の椅子は、もう少し幅を広めにした方が良さそうなんですけど、荷物室仕切の寸法を間違えたのでちょっと狭めです。

さて最後はスヤ11
仕切だけです、はい。
室内機器を作る前に

ガス欠しました。

そのうちやります(多分来週前半には)
 ただこれ、長い仕切が思いっきりテールライトケースと干渉するので、そこのところの寸法調整が微妙でした。右側にある長方形は、車端部にある工作室と測定室との仕切です。

ゴミじゃありません。

後は、スヤ11の測定機器関係とか、休憩室(?)の椅子とか、データ処理装置とかの小物を作れば一段落です。

 ではまたそのうち。

忘れた頃にでも(^_^)/~~。

2008/12/05

発電機関と呼んでくれるかな?

ノリノリでっせ♪!

さとうです。

 また訳わからん感じですけど、今日から一応

本格再開

です。
 でもって、今日は予定通り
こいつ↓
今度は脱線してません
の室内をやりました。でもって、お約束通り
発電機関です↓
エンジンが曲がっているような気がしますが、気にしないと言うことで。
一応、こんな感じでまとめてみました。おそらく、これで発電機とエンジンの関係は合っていると思うんですけど、作っている途中で

1度修正しました。
多分、初めは

エンジンを上下逆に付けた

と思ったので。ただ、もしかすると、エンジンの向きが

前後逆

かも知れないんですけど、本来の走行用機関としての台車の位置とエンジンの向きは合っていると思うので(¨;)
 でもって、後は、室内仕切を作っておりました。この関係はまたそのうちにでも。ただ、この車両は室内灯を装着させる予定なので、天井部分は

カット

してあります。
 でもって、エンジンのランナーについていたその他のパーツは、こういう姿になりました。
瓶の中身はなんじゃらほい?
これ、イレクターパイプ用の接着剤の中に、余ったランナーパーツをつけ込んで、どろどろにしたものです。何に使うかって言うと、

パテ

の代用品です。まあぼちぼち、

金属工作にも飽きて

来たので、プラ物を再開しようかな、とかと考えてまして、まあその時の隙間埋め用に作ってみたんです。まあ最近の方法だと、隙間が出来れば瞬間接着剤で埋めるというのが常套手段ですけど、昔は、こうやって、

スチロールの隙間をスチロールで埋める

という方法もあったんです。ただ、ヒケがすごいんですけどね。まあワシがなぜにこんなのをつくったかという感じの話については、気が向いたら

追々

すると思いますけど。とりあえず、これからしばらく

熟成させます。

2008/12/03

導光材いぢり

お久~~っ♪

さとうです。

 やっと特別運用の目処が立ったので、久々にいじってました。
 いやそれでね,特別運用前に、もうすでに

導光材の装着

は終わっていたんです。で、そのとき、車体から突出させる部分の処理はどうすべか、と考えていたんですが、

無い頭

で考えて、その時は先端を

線香

であぶって丸めるという方法でやってみたんです。

が、しかし、



うまく丸まってくれません(хх,)。

まあそこで時間切れとなってしまったんですが、ここしばらく、

発電機

のことだけぢゃなく、導光材先端ネタも検討していたんです。
 で、結局、中途半端に丸まった先端部を切り捨てて、高透明度エボキシ系接着剤でレンズを作る、という方向で進めてみました。もちろん、

テールライト

なので、接着剤にはクリアーレッドの塗料を混ぜておきます。初め、塗料を混ぜるとうまく硬化しないんじゃないか、と思ったのですが、実際にやってみると、そのままの状態とそれほど変わらない時間で硬化するようです。ただし、これは塗料の混合量とのかねあいとかいろいろと絡むと思うので、

とりあえずワシは

うまいこといったという感じで。
 さて、明日からは、

室内装置作り

の続きです。

2008/11/28

まだ特別運用中

です。さとうです。生きてます。

 さて、ちょっと前回は

専門的すぎる

内容で、置いてきぼりを食らわした方がたくさんいたようで、ランキングが

むちゃくちゃ下がりました。

 まだタイトル通りなので、実際の工作はやっていないんですけど、構想としては、

DMH17C

のパーツの方を使う方向で進めようかと思っています。
 というのも、どうせ、いろいろと他の手持ちキットの絡みがあって、

GMストアに買い出しに行かねばならない

ということになりそうなので、そのときにパーツを補充をしようかと考えております。
 ただね、今回の特別運用。

まだ先が読めない

部分があるので、前回と比べると若干進捗状況が落ちております。ただ、

いつものパターン

だと、本運用開始前日には結構何とかなっちゃうんですけどね(^^)。
 まあそんなこんなで、妄想のみの生活は、

まだまだ続くよぉ!

ホーム

HomeNext ≫

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード