つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

2009/09/05

ED62 その5

エコカー



いこかー!

さとうです。






ごめん。すべったm(__)m。

これの続きずら。

 さて、一応塗装も済んで、レタリングも済んだという感じで、次はウェザリングをします。まあその前に、ED62については

屋根の絶縁塗装

の表現をします。まあ模型では関係ないですけどね。これもいくつかパターンがあるようですが、気分的な問題で今回は、

パンタ部のみ絶縁塗装



その他の部分は車体塗色のまま

というのにします。これは旧国鉄の検査工場毎に差違があるようで、大宮工場施工車だと雨樋内側から黒塗装とか、西日本のある工場では固定屋根以外は全部絶縁塗装とか、絶縁塗装をした上から車体色を塗るとか色々あるようです。さらには、たいていの直流電気機関車の場合、

屋根上はコテコテに汚れている

のでその状態がわからないと言うのもあるようです。とりあえず今回はパンタ下の機器搬出口のみ絶縁塗装と言うことにします。絶縁塗装部分は
GSIクレオス#44 タン
にフラットベースを

ガンガン

に混ぜて艶消しにした上で塗装します。その後ウェザリングをするために汚したくない部分のみマスキングをします。
なんか色々と混じっていますが気にしないでね。
この後、汚しをしますが、今回は土地色とサンディブラウンを中心に

さらっと

行きます。ということで終了。実はぶっちゃけ、

雨が降りそう

だったのと

日没コールドが近かった

ので

妥協しました。
妥協の産物
この後ライト内側を塗って、ガラス貼りという感じです。ただね、ED62の場合、この後、エアーフィルターを貼り込む作業があります。
 まずはパーツを切り出して、
きれいな部品です。
車体には接着剤を付けて
べっとり
パーツを貼り付けます。
はみ出したら爪楊枝でくーるくる
この後、やっと床板止めを付けます。
いつもなら塗装前に半田で止めます。
その後、こいつを使って
透明エボキシ
ヘッドライトのレンスを作ります。
レンズ上に盛り上げるのはちょっとコツがいります。
 話の流れでED62中心で行きましたけど、EF59もEF14もEF16もエアーフィルター以外は同じなので同時進行です。
 さてこれで車体は完了なので、後は下回りと組み合わせて

EF59EF14とEF16ED62も完成♪(それぞれ別リンク)
この写真、ガラス貼る前だったかな?
という感じで行きます。

2009/08/31

ED62 その4

どうもどうもの後が出ない(さだまさし「名刺」より)

どうもです。さとうです。











便宜上これの続き

 さて

塗っちゃいますか

ということですが、今回、EF14,EF16もまとめていきますので、

パーツの数が半端じゃないです。
でん!
割り箸総動員です。

プライマーから順に塗って、

2日がかり

でどうにか終了です。
塗装後の管理も大変
ただ今回、ED71とかEF59の時みたいに

やたらと細かいパーツがたくさんある

状況ではなかったのが救いかと。
 でまあ細部塗装をして、別塗りしてある手すりを付けます。
だんだんお面が出来てきます。
と言う感じで、レタリングをして汚しという感じで車体は終わりそうなんですけど、やはり、

同時多発的工作

なんで色々と大変です。

 大変なので続く

2009/08/26

ED62 その3





どうもっす。さとうです。

 これの続きだがや。

 何を悩んでいるかというと、この車両、テールライトをつけると

塗り分け線と干渉しそう

なんです。でまあ、以前組んだED60とかを見ながら検討したところ、まあどうにか大丈夫なのかな、とは思っていたんですが、

一抹の不安

を感じていたんです。


でも、やっちゃいました。

後のことは後で考えよう、うん。
キットにはテールライト脇の誘導員用手すりの設定がないんですが、該当位置に0.3mmの孔を空けて、0.2mm真鍮線で作っておきました。ただ、これは

マジで塗り分け線と干渉する

ので、この段階では差し込んであるだけです。
 ということで、上周りは完了と言うことなので、続いて下回りです。
 まずはスカートから、ということなんですが、台車枠のパーツをよく見ると、なんか変な形をしています。
ランナーっぽくない部分があるような無いような。
台車の中央部に、なにやら怪しい部品が付いています。はじめは、なんじゃこれ、と思っていたんですが、よくよく見るとこれは、

ED60/ED61用重連総括制御用ジャンパー栓付き胴受

ぢゃないかと言う感じがするんです。
 実物のED62型機関車は、それまであったED61型機関車を改造して作られた車両で、その改造の際にED61に元々付いていた重連総括制御用のジャンパー栓を

撤去

しているんです。ところがこのキットの場合、ED61型機関車のキットと

部品共用

をする関係で、このようにこのキットでは不要なパーツが付いているようなんです。

が、しかし、



このパーツワシにとっては必要

なんです。
 先に組んだED60型機関車、特にワシが適当に選んだ1号機は、

重連総括制御対応

なんですけど、ED60のキットにはジャンパー栓が付いていなかったんです。あれを組んだ頃は、資料もろくろく見ないし、更に資料を見たとしてもパーツの手配が出来ないし、と言う感じだったんですが、


ここに、弾が、あるじゃないっすかぁ。


ということで、このパーツも使わせてもらって、ED60のスカートも作り直すことにします。
曲げた状態
でまあ、スカートのパーツそのものはED71と同じなんで省略します。無事に完了しました。
 その後、台車枠とかも組んで塗装前作業終了です。
奥にあるのはED60用スカート
ED62の特徴である中間台車はこんな感じです。
本当のc1軸台車はこのパーツの下に塗装後付けます。
 さてここまで行ったので、EF14とかEF16と合わせて塗装。さらにはEF59と合わせて仕上げという感じです。



ド~ンといっちゃいますよ~!

つづく

2009/08/23

ED62 その2



さとうです。
 これの続きでおま。

 屋根の話ですね。このキットも屋根上板は別貼りなんで、マスキングテープで仮止めをして、裏から半田を流します。
位置合わせは慎重に
その後、ランボードを取り付け。ただこのキットを場合は、取り付け孔と足の関係がタイトだったので、ランボードが傾かずに済みます。でも、

ワシの個体だけ

だけなのかは不明であります。
今回は裏から半田付け。
 さて今度は屋根上関係。とは言っても、この段階で付けるのはホイッスルカバーとヘッドライトだけです。でもまあ、期待通り、ホイッスルカバーは

経費節減

をねらいます。すなわち

自作

です。
 ただ今回、以前のED71達と同じ感じで行こうかと思ったんですが、その後に組んだEF16のホイッスルカバーと比べると小さい気がしたので、今回は1mm×1mmの真鍮角線に巻いてみました。
まあこういう感じで。
やっぱでかいかなぁ。

と言う感じがしないでもないんですが、とりあえず付けてみます。
ヘッドライトもついてます。
う~~ん、微妙~~

旧型電機ならこれでも良いかも知れないんだけど、新型電機だとどうだろうなぁ、と言う感じですね。
 まあそんなこんなで、後は車内側を仕上げておきます。
つるつる
テールライトとかがついてないんですけど、ちょっと思うところがあって後回しにしました。

まあ作りながら色々と悩む訳なんですよ。

ということで以下続く

2009/08/18

ED62 その1

ハ~イ!

さとうです。

 インレタ待ちから始まったこの企画ですが、

2発目

です。うん。

インレタはとっくに届いてます。
 
 さて、在庫棚から取り出したりますは、ワールド工芸さんのこのキット
ケース入れ替え並びにパーツ整理済み
ED62型電気機関車(2両分)

です。本来は1両ずつ別々に入手したんですが、

在庫棚破綻状況

なので、大きいプラケースに2両分まとめて入れて保管しました。
 さて組立ますかね。車体の基本構成はED71と同じなので、まずは内板と外板を合わせます。
1両分は板が分離(T.T)。
今回は分離していない車体もあるので、それを参考に合わせて半田付け。
流し方が汚いです(¨;)。
その後、前面を止めて↓
2両並びでまとめました。
貫通扉を組み立てて装着し↓
折り重ねて半田付け。
屋根肩を固めます。
まだ削らない。
 その後、前面部分を中心としたディテール工作。この時点では前面のひさしとステップを付けておきます。
 解放テコなんですが、一応、キットにもエッチングパーツで同梱されているんですが、実は、ED71を組んだときに1両分そちらに

流用

してます。そこで今回は、残ったエッチングパーツを見本に0.3mm洋白線で解放テコを作ってみました。できあがった解放テコを0.2mm×0.15mmの洋白帯金で止めます。
真鍮線でも作ったんだけどへし折りました(T.T)。
屋根先も軽く整形しておきます。
 2両分まとめてだと結構時間がかかります。次は屋根上なんですが、長くなったので続く

ホーム

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード