つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

2013/09/23

モハ11,モワ51 室内部品の塗装と装着

昔、「銀河鉄道999」で、「これからの星」という話で、

突発性台風

ってのが出てきたんですけど、あれって竜巻だよなぁ、などとふと思う昨今です。さとうです。突然思い出したもんで(¨;)
 さて、ぼちぼちRMモデルス(最近は立ち読み状態ですすみません)的には

塗装の秋

とかのタイトルの記事が出てくる季節になったんでこれの続き。

 ほぼ1ヶ月前にはそれぞれの部品が上がっているんで塗っちゃいます。はい。今日の記事は珍しく

ほぼリアルタイム進行

です。まずは飾り付け。一応、ホワイトメタルパーツは軽く脱脂してあります。
細かいパーツ大杉
マスキングしながらの塗装もあるんで、全部塗るには

2日

かかってます。んでまあ、他の塗装部分の乾燥待ちの間に、とりあえず塗り上がっている室内床板を張ります。
まだ付随台車側のセンターピン孔を空けてないです。 → 貼った後センターピン孔を空け → 台車を付けてみた
一応確認のために台車を付けてみたんですが、この後床上面には薄く黒っぽくしておくんで台車を外して作業しました。
 さて翌日。その他のパーツについても塗装完了です。
細々
運転台のマスコンハンドルとブレーキハンドル、多分圧力計にも色差ししてあります。本当ならば運転室の中にはその他のスイッチボックスとか、消火器とか、

ホウキとチリトリ

とかもあるんですけどそこまで作ってたらいつ完成するのかわからんのでそのうち気が向いたらやる、かもです。
 で、まずはモワの荷物室保護棒を付けます。
この色が正しいかは不明 → 末期は保護棒無しだったみたいっすね。 
 次に運転台とハンドブレーキハンドルを正面内側に付けます。
床板に合わせるのでこのままだと中空状態
後は床上面に運転台椅子を付けて車内には仕切を入れます。
 モハの方は運転台、仕切、客室椅子の順に入れて、
一部仕切が剥がれてますが何か
後は床上に運転台椅子を付けて終わりです。ただ、椅子と運転台の位置取りが結構面倒だった、かも。何せ、椅子はちょうど床取り付けアングルと床板の中間地点くらいになりそうだったんでね。おそらく、実物と比べると運転台が右に寄ってます。まあ実物はすでに50年くらい前に廃車になっているんで、確認のしようもないんですがね(¨;)
 後はテストランをして床板をネジ止めすれば完成なんで、次はいよいよ

完成報告♪

です。

2013/08/13

モハ11,モワ51 室内部品の製作

尋常じゃねぇなこの暑さ!

 さとうです。特に思いつかないのでこれの続き。

 モハ11とかなんですが、ちょっとモワ51に関してやり残していたことがあったんでまずはそこから。
 いやね、ただ単に床板の設計ミスだったんですが、モワ51の車体が傾いてたんです。まあ設計上は0.3mmくらいだから、無視してもいいかなとか思ったんですが、

ワシの目もごまかせない

状況だったんで調整します。本来なら、動力台車側の床板を調整した方が良いんですが、もうここまでやったら仕方がないと言うことで、付随台車側に0.5mm厚のワッシャをかませて調整します。はい。実際は0.5mmくらい狂ってました。
これでいいかな、多分
この記事の写真よりはマシかと。
 次なんですがまたモワ51の方。この車、中央運転台だったのね。キットの設計では左側運転台と言うことになっていて、ワイパー取り付け孔もそのように空いてました。で、実物写真をつぶさに観察したところ、

中央窓にもワイパーがある(左側のワイパーも向きが違う)

と言うことで室内の写真も検索したところ、なんて素敵に中央運転台でした。しばらく呆然とした後、仕方なく中央窓にもワイパーを付けました。
(T.T)
 さていよいよ本題の室内部品の製作です。ちなみに、キットの方ではモハ11には椅子と運転台と仕切、モワ51の方は運転台が同梱されております。んでもまあ、なんか微妙に椅子高さが合わなかったり、運転台も小振りだったりするんで、色々と手配してみようかな、と言うことにしました。
 まずは仕切り板。十和田3800の時みたいに0.3mmプラシート3枚重ねで構成します。
裏表から見ておかしくないように、をねらって
この後、モハ11用は0.5mmプラシートで作った部材と組合せてL型にして、後はプラシートの帯材で適当に板の継ぎ目みたいなのを付けておきます。
精度は、荒い。
 ついでながら、モワ51の室内仕切は下見板貼りみたいな感じだったようですね。
 んで残りは椅子。これもおよそ十和田3800の時の要領で作ります。
部材構成とかは全く同じ。
後はエコーモデルさんの運転台と運転台椅子を手配して、
凡そ並べてみた之図
もちろん、STウッドでの室内床板も製作してあります。
 さてこれで後は塗装なんですが、もう想定範囲外の猛暑なんで、

もう少し暑さが落ち着いてから

にします。多分、9月過ぎだろうなぁ。

涼しくなったら続く

2013/07/21

モワ51,モハ11ウェザリングとか組立とか

いやはや、

また来週は1週間出張

です。でも、連続じゃなくて、

全部日帰り

と言うしんどさ。ワシんちは一応東京都とはいえ、都内の色々とあるところには

余裕で1時間かかります。

がんばります。さとうです。これの続きです。

 基本塗装終了なんでまずはウェザリング。まあ大体いつものパターンなんですが、いつも使っている錆表現の土地色よりももしかするとオレンジにフラットベースをガンガンに入れた方が良いのかな、と最近は思ってます。下回りとかはいいんだけど、屋根上だと赤みが強いような気がしないでもないんですよね。今度は土草色でも使ってみようかなぁ。
実感的な汚しは難しいねぇ
と言う感じなんで、後はヘッドライト内側に銀をさして

怒濤の組立

です。ちなみに、いつもはクレオスのシルバーを差して終わりにしていたんですが、今回はシルバーの上にシャインシルバーを重ねてみました。
とりあえず組んでみた
恥ずかしながら正面からのアップも
塗装面ボコボコ実物以上のヘタレ具合
 カプラーについては、モワ51はケーディー#8の互換品、モハ11の方は旧作からの流用のケーディー#711です。
 この後は勢いで車体外装関係の仕上げをします。まずはガラスとレンズを入れて
ガラスの存在感がない
エコーさんのドアノブを付けて
一応使い分けてますが何か?
エンドウさんのワイパーを付けて
意外と固定しにくい
後はパンタを載せれば終わりという感じです。
 このようにしてどうにかこうにか

車体外装完成♪

まで持っていっておるんですが、ここから先は

自作部品が多い内装作業

なんで、多分出張が終わってその後の諸々も終わった頃にどうにかしようかな、と。
 まあそう言うことなんで続くという方向性で。

2013/07/15

モワ51,モハ11塗装4段目

だうもです。さとうです。
 昨日に比べると今日は少しマシかと思うんですが、と書いていて、

汗で滑ってミスタイプ

しました。修正済みです。という方向性でこれの続き。

 とりあえず外装の基本塗装はやったんでまずは室内の天井塗り。一応概念的な問題かと思うんですが、実物も白だっただろうと言うことで塗っておきます。
筆塗りなんでボコボコ
モワ51の方は屋根板と側・妻板との境界付近、モハ11はドアとか窓枠板の上辺を境界としてみました。

だって塗り易いんだもん。

そしてこの後、車体外面の塗装補正。黄色塗って緑塗って黄色塗って緑塗って、と何度か繰り返してまあこの程度。
もう勘弁して
一応この辺で妥協かと。その後、レタリングしてコーティング。インレタはキット同梱品なんですが、よく10年以上熟成させてても付いたなぁ、と言う感じでした。まあだめならだめでとりあえず社紋はあるから後は国鉄表記で適当にしておこうと思ってましたけどね。
艶の統一も目的です
んで車体をマスキングして屋根塗り。毎度おなじみのざらざら表現もしてあります。
スウェード調塗料は使ったこと無い
更にその後、配管とかパンタ台とかを塗り分け。
まあこれも鼬ごっこですな。
そして別塗りしてあるベンチレーターと避雷器とヘッドライトを取り付け。
絶対じゃん領域じゃん
車体手前に置いてあるのはパンタグラフ。この時にシュー上板を接着しておきました。
 でまあこんな感じで粛々と進行しておるんでありますが、後はウェザリングをすればとりあえず車体塗装関連は終了かと。まあウェザリング以後の話はまたの機会という感じで。

つづく

2013/07/07

モワ51,モハ11塗装3段目

へぇ~~っ、昨日梅雨明けだったんだぁ。ずいぶん早いなぁ。

さとうです。
 まあ確かに昨日あたりは

冷房切り室温が30℃越え

だったんでねぇ。まあ暑いけど作業は進むわ。と言う感じでこれの続き。

 さて、黄色を吹いたところで色々とポカも発見しまして、具体的には塗料のタレと埃の巻き込みですがね。これらを充分乾燥させた上で耐水ペーパーで水研ぎ。更にその上に黄色を軽くかけておきます。その後、黄色部分をマスキングします。
ついでに飾り付け
その後、緑を吹きます。
吹き終わり
そして緊張のテープ剥がし。
右の固まりは剥がしたテープ

あああああ、やっちゃってますなぁ(テヘぺろ☆)

塗り分け境界線に吹き込み多数。更には、

モハ11のドア窓桟にも吹き込み

しております。まあこれらはちまちま直して行くしかないですなぁ。
 と言うことで、次回は塗装の補正関係ですかな、かな?

ホーム

HomeNext ≫

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード