つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

2008/01/30

クモヤ145-3

小さなことからこつこつと。さとうです。
これの続き。
 昨日はせっかくの休みみたいなものだったのに作業をさぼって

工作室の掃除

をしておりました。
 で本日は、

屋根上ツンツルテン化

作業です。
 まあなんてことはなく、すでに空いている屋根上の穴を全部ふさいで、表面を仕上げるだけですけど。気分的な問題もあるので、

#2000まで

頑張りました。殆ど意味ナシです。で結果は、見事にツンツルテン。

厳かな光芒

を放っております。
 ただこの作業だけなのに、やはり時間は

4時間半ほど

かかってます。ワシ、時間かかりすぎ。
 こんな調子なので、竣工時期を下方修正しないとまずいかも。未塗装完成状態まで2月いっぱいを目処だったんですけど、

3月上旬目処

という感じにしておきます。
 次はぁ~~、配管治具ステッカー貼り付けぇ~~、配管治具ステッカー貼り付けぇ~~。

おそらくつづきます。

2008/01/28

クモヤ145-2

まあ、ぼちぼちでんなぁ。さとうです。
これの続き
 諸般事情により、

あと3日も暇

なので、続けてます。

 という感じで、クモヤ145の懸案事項の処理を続けてました。

その1 若干の隙間
 これは、明らかにキットとしての設計ミスだと思うんですが、助手席側の乗務員扉の隙間に、見事に半田流し穴があります。本来ならば、きれいに埋めるところですが、とりあえず隙間をふさぐと言うことで、裏から真鍮板をあてがっておきました。まあ

スカスカよりはマシ

と言うことで。

その2 額縁状のモールド
 車体側板と妻板の外周、更に荷物扉の周囲にあるモールドは、車体を組み上げたときに整形の一環として削っておきました。乗務員扉のモールドは、

最初は放置

しようかと思ったのですが、やはり気になるので削りました。完全に消し切れてない上、これをやって

乗務員扉が歪みました。気分もへこむ


その3 屋根上機器配置が全然違う件
 未着手です。明日にでも屋根上ツンツルテンをやるので、その時にでもどうしようかという感じです。

 と、まぁ、ここまでやるのに

6時間半

かかりました。
 その後、床板取り付けアングル(真鍮製2×1アングル)を付けました。本来なら、床板止めがちゃんとモールドされているのですが、床板を新製する関係上アングル材で、と言うことにしました。
 でくっつけてキサゲして。ここまでで

8時間半経過

しました。

 本日の営業終了

はぁ、冗談抜きで、いつ上がるかわからなくなっております。あと屋根上機器の一部もなんとかせなならんし(自作必須)。

多分つづく

2008/01/27

クモヤ145-1

あは、あは、あは(^_^)(^_^)(^_^)(^_^)( ^ _ ^ )


いやここだけ読んだら、ついに

管理人ぶっ壊れた

とか思われますわなぁ、さとうです。
 今年になって、やはり仕掛品を増やしてるんですけど、先週あたりから、宮沢模型クモヤ145キット

4両まとめて

組み立てております。
 いやそれにしてもこのキット。かれこれ10年くらい前に(発売当時)購入して、今の今まで熟成させていました。

キットが醗酵してます(嘘)

 なんで今まで放置していたかというといろいろ理由はありまして、まあ最大の理由が、屋根上の配管をどうすべか、という点であれこれ考えていました。そのうち、在庫棚の奥の方に埋没し、更に

記憶の底にも埋没

していたのです。
 そしてこの度、やっと日の目を見させてやろうという気になりました。それもこれも、富士川車輌工業さんから、同形式と、更に車体がほぼ同じのクモヤ90100番台の「配管治具ステッカー」が発売されておりまして、

よっしゃ~~!この戦もらった~~!

と思ったのであります(富士川車輌工業さん、非常感謝!)。
 さて、改めてキットを眺めてみますと、まあいろいろとありそうで、長い道のりを感じさせます。外板と内板を合わせると半田流し用の穴が外板と合ってないので外から見ると透き間が空いているとか、Hゴムとかユニットサッシでない窓と外板外周に額縁状の枠みたいなモールドがあるとか。まあこの辺は埋めたり削ったりすれば何とかなるんですが(とは言っても大変なんですけど)、配管治具ステッカーと合わせてみると、

モールドされている屋根上機器の取り付け位置が全く違う

という事実が判明したのであります。
 とりあえず、4両とも箱組はそれなりに完了しているんですが、これから額縁の削りと屋根上のツルンツルンテン化をして、穴を開け直します。

はぁ~~っ、2週間くらいの工期で車体を組み上げようと思ってたのに、これだけで

1ヶ月はかかりそうです。

まあなんとか頑張って来月中には未塗装状態まで持っていきたいなぁ、と(希望的観測)。
 気が向いたら続けます

2008/01/22

総合調べ物サイト

どうもどうも。さとうです。
 うちのサイト、アクセス解析なるものを付けているのです。まあ一応、

アフィリエイトサイト

のつもりですから、ここに来たお客さんの動向をある程度つかむ必要があるんですね。まあそうは言っても、細かい動向まで見ていませんし、基本的には
 どの検索サイトから来るか
 どんな検索キーワードで来るか

あたりしか見てないんですけど。それに、どんな人が来たのか、と言った

個人情報

は全く

わかりません。

 ただ何となく思うところは、タイトルの通りなんですが、運営者側の希望としては、

せっかくなので何か買ってよハニー

という気分なのです。
 今後も

個人的趣味

で広告を増やしていきますので、いろいろと調べて下さい。

2008/01/20

JR日光線全駅下車(その2)

これの続き。
営業中のメシ屋を探して向かった先は

東武日光駅

であります。日光観光の拠点は、やはり

東武

なので。すると、やってましたやってました。しかもパッと見

3軒

で、まあいろいろ見て回ったんですが、どのお店も観光地価格と言うことでお値段が、

少しお高うございます。

まあその中の何でもやってそうな店1軒に入り、無難なセット物を食したのであります。本当ならね、栃木県なので、

ギョーザとかゆばとかかんぴょう

の入った何かを食すという手もあったんですけど、とりあえず飯が食えればいいし、という考えしか頭になかったのですわ(^^)。
 オーダーしてから20分。まあなんとかメシを食い終え、再びJR日光駅に戻ったのであります。それにしても、実はもう1本遅らせた方がいいかも、とかと、少し焦ってはいたのですが。まあ何とかなりました。
 さて午後の1駅目

文挟(ふばさみ)

であります。
 下野大沢からこの文挟あたりにかけては、見事な

杉林

が沿線風景の主体となります。まああと1ヶ月くらい先には個人的には通りたくないな、と思ったりしていましたけど。多分、ワシの

目と鼻

が大変なことになりそうなので。まあ想像しただけでも顔が痒くなりそうですが。
 で、文挟駅です。日光線の中では、おそらく最も

何もない

駅ではないかと思います。初めは、駅舎の存在さえも気付かず、ホーム脇の

柵の隙間

から出入りするかと思ったくらいです。あ、一応、反対側のホームに

バラックのような駅舎(当然無人)

があります。更に、周りは林の中なので、日が陰ってくると結構不気味さが漂います(沿線住民の皆様、ごめんなさい)
 さてその何もない文挟駅で約40分頑張って、次の電車で

鶴田

に向かいます。
 この駅は、戦前には東北本線からの直通列車もあった駅で、何があるのかな、と思っていたのですが、どうやら工場らしき物があったようです。駅構内もかなり複雑な配線で、今でも直通の貨物列車でもあるのかな、という感じでした。
 駅の周囲は、住宅街になっていて、マンションなんかもボンボン建っております。
 さて一通りの散策を終え、駅に戻って駅員さんとお話ししていると、ワシのきっぷの途中下車印の話になりまして、
駅員さん「あれ、随分いろんなところに行ったねぇ」
ワシ「ええ。今日は日光線の全部の駅に降りようかと思って。あと鹿沼で降りたら全部です」
的な話になったんです。
 すると、その話を聞いていた地元沿線住民の兄ちゃんが、
「あの人、日光線の全部の駅に降りたんだって」
とかと、連れの人と話しておりまして、その後、ワシを見る目が、

珍獣でも見るような目つき

になっておりました。まあそりゃ確かに、用もないのに日光線全駅下車なんてアホなことをやる奴は、一般人からすると

相当珍しい

わな。
 ということで、次の電車で

鹿沼

に向かいます。
 さすがは日光線の主要駅だけあって、ホームも駅舎も

威風堂々

としております。駅前の感じも、ちゃんと駅前広場もあり、それらも整備されています。
 やることは他の駅と同じで、30分ほどうろうろして退散と言うことにしました。
 いやとりあえず、これで

日光線全駅下車完了!(パチパチ、ひゅーひゅー)

ということです。そして宇都宮行きの電車に乗り、約5時間30分ぶりで、栃木県の県都

宇都宮

に戻って来たのであります。
 まあこんな感じで。次はどこにしようかとか考えているのですが、出かけられる機会があれば、またどこかの

全駅下車

をやってみようかな、と考えております。それと、今度はちゃんと

カメラを忘れずに持って行きますm(__)m。

2008/01/19

JR日光線全駅下車(その1)

いえね、カテゴリーだけ上げといて、



ってのもなんなんですけど、今までネタがなかったもので(^^)
 つーことで、御題のことをやってみました。まあすでにやられている方もあるかと思うのですが、きっかけは、

青春18きっぷが余った

からです。

 1月14日(月)に決行しました。で、本来なら、

写真を交えて紹介

としたいところなのですが、当日、あろう事か、

カメラを家に忘れた

のであります、よって、写真無しです。まあ携帯カメラでは一応それなりの撮影していたんですが、画像をPCに転送するやり方がよくわからんので。

 まずは起点駅

宇都宮

であります。東北本線からの乗り換え時間が15分くらいしかなかったんですけど、やはり宇都宮といえばどうしてもこれを見ておかないといけない。ということで行ってみました。

ギョーザのビーナス像

であります。以前なら、宇都宮駅の駅舎を出てすぐくらいのところにあったのですが、駅前広場の改修のためか何かで、改札口から、

早足3分

の位置になっていました。で、とりあえず電車に乗ってまず向かったのは

今市

です。宇都宮の次の鶴田から順番にと思ったのですが、そうすると時間がかかりすぎるので、途中駅からの踏破となりました。
 日光線乗車自体は20年ぶりなので、前回の印象は

殆どナシ

というピュアな状態で訪問させていただきました。それにしても、鶴田から先の各駅の駅間距離の長いこと。本当にここって、栃木県の県都「宇都宮」の近所なのかえ?という感じでした。
 とりあえず今市に到着して下車。ホームの屋根の感じが、ちょっと古めの駅の感じで、いい味だしてました。
 さて、今市駅で約

40分

の待ち合わせです。まあそのへんを散歩するべ、ということで、やってきましたところは

東武下今市駅

結局、目的地は駅かよ!という感じでした。ちなみに、徒歩10分くらいです。今市の駅前は広場もあり、道(国道)も整備されているので、

寒くなければ

程々の散歩コースではないかと、という感じでした。

 次に向かったのは1つ戻った

下野大沢

です。
 ここは無人駅ですが、近くにかなり住宅街があるので、あまりうろうろすると通報される可能性があるので、15分くらいで退散しました。
 でいよいよ終点の

日光

駅です。
 う~~ん。20年前と変わってないなぁ、いやむしろ、以前より

美しく

なってね?という感じで、きれいな洋風建築の駅舎を眺めることが出来ました。そして、待合室には、赤々とストーブも燃えていました。何となく、懐かしく、そして、暖かい駅の「ぬくもり」を感じることが出来る駅舎です。この暖かい雰囲気の中、メシでも食うかな、と思ったのですが、JR日光駅前には

営業中のメシ屋がない!

という非情な事実を知らされてしまうのです。せっかく、ここでメシ休憩として約

1時間

も取ったのにぃ(×_×;)ということでした。
 こうなったら、あそこに行くしかありません。そう、きっと、あそこに行けば

営業中のメシ屋

があるはずです。
 ということで、駅を出て右にまっすぐ向かいました。

 果たして、目的の場所はどこか。そして昼飯にありつけるのでしょうか、ねぇ。

以下、長くなったので多分つづく
 

2008/01/04

生きて帰ってきております

まあなんてことはなく、

帰省

していただけですから。はい。

ということで、4日遅れですが、

本年もよろしくお願いいたします。





年末にフライングするよりいいかな、と思うて。

ホーム

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード