つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/29

クモヤ145-8

世間の学生・生徒の皆さんは

春休み♪

真っ最中ですなぁ。さとうです。
学校の休みってのもそれぞれ理由がありまして、
夏休み → 暑くて授業なんかやってらんねーよ。だから休み
冬休み → 世間は正月休みだろ?授業なんかやってらんねーよ。だから休み
春休み → 年度替わりのクソ忙しい時期に授業なんかやってらんねーよ。だから休み
というところなんだと思います。
ついでながら、ガッコのセンセは長期休業中でも出勤して授業以外の仕事に精を出しております。だから、世間の人が思っているほどガッコのセンセは休みは多くはありません。

全国の学校の先生、お疲れさまですm(__)m。

さて、これの続き

配管工作ですけど、全くをもって

進んでいません。

やっとこさっとこ1両目は終了。現在、2両目の進行中です。で、この2両目。まず、1両目で確立していたはずの各種製作方法をもう1度やろうとしたところ、

すっぱり忘れてました。

本来なら、2両目ともなると製作時間は短くなるはず(考える時間が無くなるから)なのに、何と、余計にかかっております。いろいろと私事に忙しいので、工作に割ける時間がなぜか短くなっているので、その分、製作日数が長くなるのは仕方がないとしても、製作方法を忘れているがための試行錯誤を再びやってしまいました。
 更に、2両目では、ちょっと目先を変えて、

低温はんだ

を使って配管をやろうとしたものだから、前に付けた配管が熱で溶ける→付け直す→溶ける→付け直すの繰り返しで、一向に作業がはかどりません。で、

あきらめました(×_×;)。

普通のはんだ(60sn)でやり直します。すると、ウソのようにすんなり行くのです。ワシの今までの苦労は何だったの?という状態でした。
 とまあそんな手戻りアンド不手際もあり、前の投稿以来、現在まででは2両目の空気配管(片側)だけしかできてません。一旦は、電気配管もかなり進行させたのですが、作り直しなどもあったりして。
 何とか、4月前半までにはこの4両を塗装直前状態まで持っていきたいんだけどなぁ。多分無理かも
 まだしばらく続きます
スポンサーサイト

2008/03/15

クモヤ145-7

春なのに…?さとうです。
これの続き

卒業式の季節ですけど、まあワシ的には

かなり前

の話なので、ここではすっぱり割愛させていただきます。

 でもって続きですが、一応、配管工作を遅々として進めております。まあ今週、ちょっと色々とありまして、工作に予定していた時間が

地球環境規模で破壊

されているんです。

まあ前の記事の後としては、まだ1両目でして、一応、その1両目の、電気配管の途中までしか

進んでいません。

後は、フューズボックス周辺の2本の配管を残すのみとなっているんですけど。2両目からは少し

手戻り

させていただきます。
 というのも、実は、キットそのものに空いている穴を埋めるとき、手抜きをしてはんだだけを使って埋めたところ、やはり

熱で溶けました(×_×;)

で、今やっている1両目は、とりあえずまた

はんだ

で懲りずに埋めたんですけど、元々空いていたパンタ取り付け穴を埋めるときに

大穴

を開けてしまいまして、そこはさすがに真鍮線を使って埋めたんです。そうすると、やはり正攻法。

♪♪この方がうまくいく♪♪

と言うことがわかりまして、残りの3両については

正攻法

でやろうと思っているんです。
 なので、配管工作の傍らですが、

穴埋め工作も並行

で進めていこうと思って居るんです。もちろん、今まで付けたランボードと配管取り込み口カバーを避けての工作になるんで、

かなり難易度は高い仕上げ

が要求されるとは思うんですけど。まあなんとかこなしてみようかなと。そうすると、確実に、自分の

スキルアップ(←思わずリンクしちゃいました。模型じゃないけど)

につながるのかなぁ、と考えております。

 まあそんなこんなで。やはり3月中は無理っぽいです。予定していた竣工車両数を

10両落とします。

ではまた。周囲の目も気にせずつづく

2008/03/06

クモヤ145-6

遅れ承知!
さとうです。
これの続き。

さて御題の

フューズボックス

ですが、大方の予想通りtake1ではすまずに結局

take2

まで作りました。理由としては、比較検討用に購入したパーツ(プラ製)よりも小さく作ってしまい、あまり感じが出ないと言うことだからです。まあ結局パーツを買ってきているのなら、それを使えばいいのに、との声もあるかと思うのですが、人間、いつかは自分の技術を信じて

限界に挑戦してみたい

と言うある意味前向き、別の意味では

サディスティック

な感情、そう、

自分をいぢめてみたい

と言うことからやってみました。
 使った素材は同じなのですが、最初作った物は長さが足りないと言うことで、今回はちょっと大きめに作りました。まあ大体の手順は前回と同じなのですが、まあ何とかなったかな、と思っておりまする。

 ここが出来てしまえば、いよいよお待ちかねの

配管作業

です。今回使用した配管ステッカーには、ご丁寧にパンタ鍵外し線まで記述してあるので、まずはこれから。これはどう考えても0.2mm真鍮線より細いので、ワシ的に初工法のコード芯線による配管製作となりました。
 まあコードはいっぱいあるからやってみるべ、と思ったのですが、とにかく切れる、切れる切れる。やはり、

15年くらい前に買ったコードって、だめね!

と言うことで、最近買った16番ゲージ用のリード線を使いました。
 いやこの線

優秀!

とにかく切れにくいので今までの苦労はなんだったの?という感じで終了しました(とりあえず1両分だけ)。
 引き続き、今度は空気管。これは、0.2mm真鍮線を2本取りして作るのですが、これは大変。旧国の場合はあまりカクカクしてないので何とかなったのですが、新型国電は配管が2カ所で直角に曲がっているため、それぞれの線の位置が安定しないので、結構時間かけて作りました(4両分8カ所のうちの1ヶ所)。
 いやでも、あと、この作業を7回やるの?で、これ終わったら、電気配管4両分?鍵外しも3両分?

すみません。今年中には何とかします。

延々と続く

2008/03/02

ちょっとだけ途中下車

風邪のひきかけなのか花粉症なのかよくわからない、さとうです。

 え~っと、ちょっとばかし東京方面に行く用事があったので、余った時間で

3駅ほど

行ってきました。
 用事があったところが、新宿区西落合と、豊島区の池袋だったもんで、その途中の線で乗り降りしてきました。
 まずは、都営地下鉄大江戸線

落合南長崎

駅です。まあこの駅は結構用事があって何回も行っているので

潔く省略

します。
 んで、その後池袋に行くわけですから、大江戸線で練馬に行って、西武池袋線に乗り換えるのが正攻法なんですけど、どういうわけか、次の

新江古田

で降りたくなってしまい、どうにかドアの閉まる前に電車から脱出してしまいました。
 さてこの駅、何があるのかと改札前の地図で見ると、どうにかこうにか西武線の江古田まで歩けそうなので、まあこの際行ってみるかと言うことで歩き始めました。階段を上ってこっちかな?という感じの方向に歩き出したのですが、歩いている道は目白通り。おかしいな、と思いつつも進んでいくとバス停がありまして、そのバス停は、

豊玉北2丁目

?????

道を間違えた!

と言うことで、行き先変更。西武池袋線の

桜台

まで歩くことにしました。環七通りを越え、次のバス停は「桜台駅通り」とあり、まあそれっぽい道があったので右折。しかし、「駅通り」のはずが、いくら歩いても駅がない。まあそれでもどうにかこうにか桜台駅駅前の商店街にたどり着きました。
 さて次にどこに行くか。桜台の隣り駅の練馬と江古田は降りたことがあるので、ここは一つ降りたことのない

中村橋

に向かうことにしました。
 ホームに上がると下り電車は行った後。次の電車は、と見ると通過電車。その次は、豊島園行き

方向違うじゃ~~ん(×_×;)

と言うことで、ホームで10分ほど電車を待ってしまいました。

で、中村橋です。
 この駅は、地上駅だった頃はマンサール式(たっけかな?)のなかなか趣のある駅舎だったそうで、駅前にも旧駅舎の写真パネルが飾ってありました。そしてふと現在の高架駅を見ると、駅名看板付近の装飾がマンサール様式をかたどった、なかなかおしゃれなデザインになっています。 
 しばらく駅前商店街をうろうろしたのですが、正直言って、学生時代に住んでみたい町だな、と思いました。
 まあそんなこんなで池袋行きの電車に乗って

池袋

まで向かいます。まあこの駅も、飽きるほど利用したことのある駅なので、細かいコメントは無しです。

 さて次は、どこに行きますか、ねぇ。


ホーム

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。