つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

2008/05/28

オヤ31の床板

特別運用終了してます!
さとうです。

 どうにかこうにか終了していまして、現在は事後処理の段階です。でもって、

久々に工作を再開

しました。
 スヤ11の方は、現在素材待ちの段階で、工作を進めることが出来ないので、実は前の書き込みの時にすでに仕掛かりになっていた

オヤ31(建築限界測定車)

の組み立てを進めております。

 ところで、これはワールド工芸さんの古いキットを組み立てているのですが、前のクモヤ145と違って、このキットは

ちゃんと床板が同梱されています。

 ただし、ワールドさんの客車系のキットの場合、床板は最低限のものしか付いていないので、車両の一部の床面が、

スカスカ

になってしまいます。もちろん、外観上は殆ど問題にならないところなので、普通に組み立てるぶんには支障はありません。いや、むしろ、このキットをお持ちの方は、

普通に組み立てて下さい!

まあ凝りたい!と思う方の場合は、どうにかしたいところなので、かくいうワシもそのどうにかしたい人だったので、今回は床板を新製しました。
 本当なら、真鍮を使ってばっちりの床板を新製するか、プラ板でお気楽に新製するかのどちらかで行きたかったのですが、今回は、

プラでまじめに

床板を作ってみました。というのも、使用する予定の床下機器の関係で、あまり手抜きのことが出来ないので、プラシートを使った台枠の表現とかまでやってしまいました。
 床板本体は0.5mm、台枠の主梁は0.5mm×1mm、桁は0.5mm角線でかなり適当に組みました。
 で、出来上がったものは、やはり予想通り、

強度不足

であります。床板単体で台車を付けたところ、台車の重みで床板がしなります。本来ならば、真鍮で作り直したいところですがどうしたものか。面倒くさいなぁ、と思っております。一応、車体の下に蓋が出来ればいいのかな?と思っているので、明日は、車体側に床板を支える爪を付けてみようかと思っています。これでうまくいかないようなら、

真鍮でやり直します。

 でも、どうやって作ろう(はぁっ)

2008/05/19

特別運用あらかた終了

指がつりそうです。さとうです。
 本年度第1回の特別運用も、およそ

80%

くらい終了という感じでしょうかねぇ。制限時間まで後2日。いつもの事ながら、何とかなるものですなぁ。
 ところで、今日職場に行こうとしたら、前の日の晩に作っておいた仕事用の資料を、

家に忘れた!

気が付いたのは、駅で電車に乗る直前でした。


仕方ないから、職場で再生した。


何とかなりましたけどね(^_^;)。
 いやはや、昔、小学生の頃に、「ハンカチ、鼻紙持ったぁ?」という感じの確認してましたけど、毎日、これからは「8時だよ!全員集合!」風に

宿題しろよ!

と確認してもらわんといけませんなぁ(誰に?)
 今夜は、ちゃんと明日の仕事の段取りは出来ております。多分、大丈夫でしょう。

ではそういうことで(^_^)/~~

2008/05/19

「ヤ」の付く…

特別運用中!さとうです。

 現在、

年に5回ほど

あります特別運用中です。リアルな仕事の話なんですけど。
詳細は、解る人には解ると言うことで(^^)。

 さて、「特別運用中ならこんなところに書くなよボケ!」とか言われそうなんですけど、堅いこと言わずにまあ見て下さいな。
 なんか今年に入って、御題の通り、



の付く車両ばかり作っています。連載でお送りした、「クモヤ145」以外にも、現在当工場の仕掛品としては、すでに

9両

もの達がいます。この車両記号「ヤ」というのは、車両分類上事業用車と言いまして、一般にはあまり目に触れることのない車両達です。でも、鉄道の脇役としては大変重要な車両ですし、また、実際の鉄道運営上も、いわゆる、

裏方

として大切な車両達なんです。
 実際作るとなるとこれはまた大変で、全くを持って

資料がない!

状況なんです。一応こちらとしても、

国鉄電車形式図集

とか、

国鉄客車・貨車ガイドブック

とか、

最盛期の国鉄車両

とかの資料本を見ながら何とかしているのですが、先日、

スヤ11

を作っているときに、そういった資料を失念していたんです。最近は安易に、自分の資料がなければネットを漁るか、という状況だったので、ネット上でこの「スヤ11」という客車の資料があまりない。特に、ワシが求めている

車両竣工図

を出してくれているサイトがないなぁ、と思って途方に暮れていたんです。で、その時、あるサイトさんに出会いました。で、そこのサイトを見ると、

資料:国鉄客車・貨車ガイドブック

と出ているではないですか!まあこの本に関しては、代表的な車両のグラフ集と考えていたので、まさか、竣工図までは載ってないだろう、と思ってうちの蔵を漁ってみました。すると…、

載ってる!

しかも、謎となっていた妻面の写真付き!


すみません、すっぱり忘れてました

という感じで、大いに参考にさせていただきました。いえね、室内の仕切の配置の概念図が欲しかったんですよ。でもこれ、大変貴重な資料でした。しかもよくよく見ると、この本、いまワシが作っているオヤ31とかマヤ34の竣工図も出ているので、もう工作台の脇に置きっぱなしとなっています。

 でも次に作る車両は、マジで資料がないなぁ。え、何かって?それは、

マニ30(現金輸送車)

もうすでに実物は廃車になっているんですけど、まあセキュリティー上は図面の公開とか、問題あるでしょうねぇ。でも、もしもご存じの方、「ここの雑誌に載ってるよ」とか、「私、苦労して簡単な竣工図を手に入れました」とかの方、いらっしゃいましたら、

コメント、またはメール、カモーン!

情報提供、よろしくお願いしますm(__)m。

2008/05/14

久しぶりにブログ更新すると、

誤字多すぎ!
 しかも、大文字にしていたところで誤字を見つけたりしたもので、

恥ずかしい(*^_^*)!

と言うことで、直したりしたんですけど。


他にもいっぱいあった~~。




ああ恥ずかしい(*^_^*)。


以後、気を付けます。

2008/05/14

クモヤ90001

まあいろいろとありまして、さとうです。
ここのところ、気分のへこむこととか
ここのところ、気分のへこむこととか
冗談抜きで気分のへこむこととか

いろいろとありまして、ここの管理がお留守になっておりました。

 という感じで、以前の

クモヤ145

シリーズに引き続いて、予告通りBONAの

クモヤ90(幡生・長野工場タイプ)

について語ってみようかと思っております。

が、しかし、

このキット、とっくの昔に組み上がっているので、組み立てた後の感想とかで書いてみようかと思っています。

 今まで組んでいたキットが自作必須の部分が多かったキットなので、かなりしんどい思いをして組むべかな、と思っておりましたが、さすがBONAのキット、

修正個所が殆どありません。

 このキットは、いわゆる金属キットで、TOMIXのモハ72とのコンバージョンなので、基本的には瞬間接着剤で組むように説明書では指示されています。しかし、接着剤で金属キットを組むと、後の修正が大変だったりすることがあるので、あえて金属部分は、半田で組んでみました。
 もちろん、接着剤前提のキットですので、半田を流して組んでもきれいに組み立てることができます。しかも、接着剤を流すために開けられている穴が多数あるので、そこから半田を少し流すだけで丈夫な車体が組み上がります。ここら辺の構成も、

さすがBONA♪

という感じです。もちろん、コンバージョンキットなのでパーツの合いもよく、殆ど修正する必要もないくらいです。
 各車の個体差についても詳細な説明が付いているので、どれにするかを選ぶ楽しみもあります。が、しかし、あまりにも詳細すぎて、

穴を空ける位置を間違ったり(T.T)

と言うこともあるんですが、この辺はワシのポカですので(^_^;)。
 一応ねらったのは、幡生工場改造車の中で1番作りやすそうな「016」番で行くことにしました。

台車が違うんだけどね(まあ細かいこと言いっこなしと言うことで)

ところで、コンバージョンキットで問題になるのが、流用するパーツとの相性ですが、これも

さすがBONA♪

殆ど修正の必要がありません。若干屋根パーツとの合いが悪かったので少し修正したのと、側板上部に屋根との隙間を無くすために真鍮の帯金を追加したくらいです。
 という感じで、

3日で上がりました。

 これからBONAのキットを組む方、このキットは、合わない部分があるとしても、ゆっくり修正していけば必ず組み立てることが出来るので、

焦らず修正して下さい。

と言ったところでしょうか。で、その後組んでいるのが、というか、とりあえず組み上がっているのはペアーハンズのマヤ34とワールドのスヤ11。いずれもあっという間に組み上がってしまいましたので、とりあえず更に次の車両に進んでいます。

塗装はまだだけどね(^_^;)。

 まあそんな感じで。BONAのクモヤ90キット、

未塗装完成です。

ちゃんちゃん(^_^)/~~。

ホーム

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード