つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/16

ハ115 その1

さとうです。
 いやまあねぇ、ほら、ぼちぼちそれなりに忙しくなる時期でしょう?だもんでねぇ。




スマソm(__)m

 一応これの続きみたいな感じという方向性で。
 とりあえず次のネタに進みます。そのネタとは、
説明書
おなじみワールド工芸さんの

静岡鉄道ハ115

です。
 では早速いただきますか?ン?と言うことでパーツチェックをしたところ、そうなんです。

「ある」こと

が起こっていたんです。その「ある」こととは、










パーツの封入ミス

です。
 これを説明するためにちょっとだけ実物の話。
 静岡鉄道ハ113~ハ115(草軽電鉄ホハ30)は、側面の乗客扉の幅とそれより外側の窓の幅が左右非対称なんです。従って、ワールドさん的キット構成だと

前後の妻板パーツは別物

のはずなんです。実際、説明書にもそう記載されています。

と、こ、ろ、が、…。

同じパーツ2個入りです(T.T)。

まあ不幸中の幸いか、車端部窓の小さい方のパーツが2個入っていたんで、どうにかするとどうにかなるかな、と思っていたんです。それか、

ホットラインを通してメーカーさんに連絡

して新しいパーツを送ってもらおうかと思ったんですけど、このキット自体、

発売から10年超

なのと、このキット自体はサービスセンターオリジナル品なんでもしかすると

メーカーさんにもパーツ無し

と言うことも考えられます。しかも、まっとうなスケール物で組むならまだしもワシの場合は、

ほぼ確実に架空鉄道設定

になるはずなんで、そのためにメーカーさんのお手を煩わせるのもなんだかな、と言うことで、

自力で何とかする

と言う方向を模索してたんです。まあ一応の目処が立ったので今回組み立てることにしました。
 さてまず始めは問題の妻板の組立。妻板の内板を外板と合わせて半田付けします。
よ~く見ると同じパーツ
次に車体本体を組み立てます。
これは特に問題無しです。
車体以外に扉下にステップも付けてあります。さてここで妻板と合わせてみます。もちろん、合わない方です。
ふんがぁー~~っ
およそ1.5mmくらいですかね、隙間の方は。外板を扉の方に寄せて車端部側に新たな側板を構成しましょうか。と言うことで、妻板と車端部外板の分離です。ここは苦手な糸のこ作業です。
ぶっちゃけ曲がってますがナニか。
そして分離した板たちを車体に取り付け。
とりあえず側面から。
そしてこのでかい隙間をその辺に転がっていた真鍮帯金で埋めて、窓の上下の帯(ウィンドウシルとウィンドウヘッダー)を再生します(すまん。寸法忘れた)。側板自体はちょっと広めの板で埋めて、厚みの調整とともに幅の調整もします。
ぐちょぐちょ
 後はこのぐちょぐちょを何とかして、妻板を付けて屋根先を付けて車体の基本構成は終了します。更に、妻板には
 エンドウ #2642 テールライトレンズ・ケース-B
 エンドウ #5821 エアーホース
を追加します。それと、キットとは床下関係を

大幅変更

するので妻板下部の切り欠きも埋めておきます。
まあこんな感じで
ばばばっと進みましたが、実際は10日くらいかかりましたかね。うん。

そのうち7日くらいはいじってないけど

と言う感じなんで、次は床下。でも、他の客車の車体とまとめて車体のみ塗っちゃおうかなぁ、という感じです。

 どうにかしたら続く。でももしかしたら別方向でも続く
スポンサーサイト

2010/09/06

キハD7,キハD13その2

さとうさん、次は何をするんですかぁ?

あぁ、床ですかぁ。

床、ですかぁ。

これの続き

 まあね、この関係についてはほとんどネタに出きる内容がなかったんで

ちゃっちゃと行きます。

まずはキハD13。床板と排障器をとっとと曲げて半田付けします。
曲げて曲げて~~♪ → くっつけてぇ♪
なんてことはないんで床下機器取り付け板とか動力台車枠も曲げて固めます。
 さて次はキハD7。こっちもどうってこと無いんでキハD13と同じです。
固まってます。
こっちは輪芯パーツとか台車枠の板バネとかもあるんですけどなんてことないです。
 さて次は床下機器。一部の機器は真鍮挽き物とかロストパーツなんでこういうのは半田付けしておきます。その他のパーツはホワイトメタルなんで今回は瞬間接着剤でくっつけます。
付ける前 → 左キハD13,右キハD7
 これにて塗装前作業終了です。多分。
 さて、次は客車編なんですけど、今回のプロジェクトの中で一番の

大物

を片づけます。まあね、ワールドさんのキットなんで

「ある」ことがなければなんてこと無い

はずなんですけどね、その

「ある」こと

が起こってしまったんです。正直、

3ヶ月考えました。

その結果を気が向いたら次の機会という感じで。

ホーム

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。