つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/23

やこうれっしゃ 寝台車の組立

直球勝負!

さとうです。意味無しです。
 相変わらずの

gdgd状態

ですがなにか。これの続きです。

 さて、座席車の方は組み立てるだけなんで、寝台車の方の手当の話を行きます。KATOさんの24系25型寝台車(旧製品)では、室内パーツの一部が省略されている、ってか、

わざわざカットされている

状態なんで、その部分を若干復元します。使用したのは1.0mm厚のプラシートです。復元箇所はトイレ側の客室仕切の一部です。
白い所ね
おそらく、オプションの室内灯が変わった関係でカットされたのかと思ってるんですがね。
車端側から見るとこんな感じ。
白い所ね
まあ歪んでるんですけどほとんど見えないところなんで。それと、ワシ的に25型ハネのトイレ側デッキへのアプローチがよく分からなかったのがこれで解決しました(脳内で)
でもって塗装。
筆塗りでべたべたと
後は、以前作成した寝台カーテンを塗装して、
色は青15号
1つ1つ分に切りだして装着。
断面は見えないんで。
それにしてもこの便所紙。水を吸わせるといっぺんに破れるんですけど、シンナー系だと大丈夫なんですよね。

が、しかし、、、、、



でかすぎた(T.T)



このままじゃ組立が出来ません(T.T)

と言うことで作り直して塗装して装着。
ガラスと床板がはまらなかったんで(¨;)
外から見るとこんな感じ
ムードたっぷり、かな?
後は室内灯を組み込みつつ組立ます。
 んで、座席車の方もほぼ並行で組み立てたんで、もうそろそろ

完成報告♪

で勘弁して下さい。
スポンサーサイト

2012/06/16

やこうれっしゃ 機関車の組立

バリバリ更新の後は、

さっぱり更新のない日々

が続いております。さとうです。
 いえね、そこそこの更新頻度を保とうとは思ってるんですよ。でもね、最近は塗装絡みの作業があったりなんかしたもんで、そうすると、

平日の夜が多忙

な状況になるんです。つまり、休日の作業時間と諸般事情の私事の時間を捻出するために、

平日に家事労働

するもんだから、その分更新頻度も下がるって訳なんです。さらには、長年の懸案事項である、

撮りだめビデオテープデジタル化計画

もすっかりお留守になってます。まあそう言う感じでこれの続き。
 塗装関連はひとまず終わっているんで、いよいよ組立の話です。ますは機関車たちからです。まあばらすのと逆の手順なんで、そう造作もねぇ、って感じです。
 まずは動力台車の組立。これは、車輪付きギアケースの両脇に集電板を当てて、台車枠にぱちんとはめ込みます。
ゴムタイヤは中央寄りに組みます
次に中間台車については単に車輪をはめ込みます。
これは特に諸注意無し
この辺は、組み込んだらちゃんと車輪が回転するかを確認しておきます。動きが硬い場合はどこかで組み込み方を間違ってます。
次に床下機器パーツをはめ込んで、中間台車をバネを介してはめ込みます。
バネ飛ばすなよ
次に動力台車を、前後の向きに注意して動力ユニットにはめ込みます。
乗務員室ステップが車端寄りになります
さて次にスカートの組立。スカート部品にクイックヘッドマーク用の磁石をはめ込みます。
これは向き関係なし
次にカプラーとスノープラウを戻します。
実はカプラーユニットを組み直してます(¨;)
動力ユニットには、台車上の部品を戻し、集電板とライトユニットを戻してモーターからの接点を止めます。
通電板戻る  ライトユニットはLED交換済み
次にスカートユニットを戻し
特に前後は関係無しみたいっす
最後にボディーを、前後の向きに注意してはめ込み。
ケース裏面のイラストを参考に
 と言う感じで、

機関車完成♪

です。後はテストランをして、ライトの点灯状態と走行を確認します。

 さて、次は客車の組立です。まあ分解と逆の手順なんで、まずは寝台車の室内からやりますが、

続く

2012/06/09

身内バレ

職場のみなさんこんにちは。さとうです。

 先日、家へ帰ってからここのアクセスログを確認していたんです。まあほら、昔は

アフィリを何となく

やっていたんでアクセス解析つけてたんです。んでまあ、アフィリ止めた後も

炎上抑止

の為に一応PCとスマホからのアクセスログくらいは取れるようにしておこうとのことで、アクセス解析のタグは残しているんです。まあほとんど、見ているのは検索キーワードくらいですけどね。最近は、

結構色々な検索キーワードで引っかかる

ようなんでねぇ。それと、炎上しようにも

1日30PV位じゃ炎上のしようもない

ですからねぇ。
 んでまあ、いつものように解析ログを見ていたら、な、なんと、なんとなんと、

職場のリモートホスト

があったんです。どうも、



ワシが席を外しているときに見た輩がいる!


しかも、数回!


 いやまあ、某治療院の紹介記事なんて書いたもんだから、いつかは見つかるとは思ってたんですけどね。仮に見つかったとしても、ここは基本的に

下ネタ禁止

だし、

過去のいたずら暴露

もやって無いつもりだし、

仕事絡みの鬱憤晴らし

もやって無いつもりですからねぇ。それにしても、Yahoo!さんの検索結果で見ると、当該治療院の

スタッフブログよりもウチの方が上位表示

なんですよねぇ。まあ記事本数が多いから仕方がないのかなぁ、とは思うんですけど。がんばれ!スタッフ。

2012/06/02

やこうれっしゃ 塗装とウェザリング

人生ぃ~いろいろぉ~~

 さとうです。まあねぇ、最近、ちょっと

重い話

を聞かされたもんでねぇ。ここ2~3日

どよぉ~~ん

としております。さとうです。当人はとりあえず元気です。
 これの続き
 さて、塗装の段取りなんですけど、筆差しレベルのことは終わっているんで、吹き付け塗装の話です。とはいっても、基本的には、

同じ色の上に塗っている

状況なんで、写真撮ってもつまらんです。なんで、前半の話は

写真無し

です。ついでながら使った色は、
 客車の屋根板並びにクーラー、機関車スカート GM #09 ねずみ色1号
 台車と床板                 ガイアノーツ #012 フラットブラック
 車体上塗り                 GM #40 クリアー+#44半光沢クリアー
 寝台車遮光カーテン             GM #35 ダークグレー
です。屋根は元々ねずみ色、床下は当然元々黒、しかも

車体に塗ったのは透明塗料

なんで、写真撮ってもつまらんでしょ?で、その後、
 トイレタンク  GSIクレオス #C44 タン
 機関車ステップ ガイアノーツ #012 フラットブラック
 スハフ14発電装置  GM #09 ねずみ色1号
なんぞを筆差し。
地道な作業
その後ウェザリングです。まあ大体はいつものパターンですが、スハフ14の屋根上排気口付近はガッツリ黒くしておきます。
 と言う感じで吹き付け終了。
塗り上がり
 さて、この後は組み立て開始という感じで、この日はとりあえずガラスパーツ関係をはめてみました。
オハネフ25のガラスは未着
こうなってくると俄然表情が出て来ますなぁ。
 つー感じで、

あとはひたすら組立です!

進んだらつづく

ホーム

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。