つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/08/18

12系客車(N) 帯の修正

どもです。さとうです。ぼちぼち休暇終了です。
 前にも書いたことがあるんですが、このブログはリアルタイム進行じゃないんでねぇ。現在記事にしている12系客車の場合は、7月末には上がってます。まあほら。一応、

世間様に公開する

となると、

できませんでした(¨;)

じゃ済まされない場合もあるんで。まあ失敗したのも公開するというのも、他人様から見ればよい参考になるときもあるんですけどね。
 まあそんなこんなでこれの続き

 さて、室内壁面の塗り分けをした後、窓周辺のはみ出しの補正をします。窓の断面なんてガラス入れればほとんど見えないっしょと思ったそこのあなた、

甘いぜ甘いぜ

これが結構見えるんよね。まあ面積自体が小さいので純正の補正用塗料を使わなくても市販の調色塗料で大概は何とかなるんですけどね。
 さてこの客車の場合、窓の下には白帯があります。塗装修正で失敗すると、この帯を消してしまうことがあるんです。まあ扉の場合は元々消す予定だからどうでもいいとして、それ以外の所はうっかり消してしまうと後が大変なんです。何せこの帯、実物で窓下が80mm、車体裾が60mmなんで、Nゲージに換算すると

窓下が約0.5mm、車体裾が約0.4mm

と言う微妙な寸法なんです。いえね、19年前とか14年前、この子たちをいじったとき、あっちこっちの車体帯をうっかり消してしまっているところがたくさんあるんです。そこで、今回はできるだけそれらの帯も復活させてみようと言う感じです。
 まずは、うっかり消してしまっている帯周辺について、残っている帯を目安にしてマスキングテープを貼ります。
なんか痛々しい
んでその後、帯色として
 GM #21 アイボリーA
を塗ります。元の帯が青塗装の上の印刷表現なんで少しニュアンスが違うんですけど、実物の帯色はクリーム10号(1.5Y 9/1.3)という色で真っ白ではないんでこの辺りが良いかと。
 もちろんマスキングしたからと言って

一発で決まるわけがありません。

若干帯部分が太くなったような気がするんで、今度は帯幅のテープでマスキングして青20号(4.5PB 2.5/7.8)で補正します。
こう言うのをイタチごっこと言います
上の帯は0.5mmのICテープ、下の帯は0.4mmのマイクロマスキングテープです。
まあそんなこんなで見られる範囲に落ち着いたかな、と言うことで妥協します。
ふぅ~~っ
人間、最後は妥協なんだよ!

なんかワシ、工作についてもその他の生活についても

妥協することが多い

よなぁ。まあもうちっと

熱い思いと鋼のような信念

を持っていれば色々とうまく行ったのかなぁ(後はゴニョゴニョ)
 とまあこれにて車体は上がったと言うことにして、次は室内椅子板の塗装修正と言うことで。

修正したら続く
スポンサーサイト

2012/08/14

12系客車(N) 帯消しその他

いやまあ、交感神経亢進状態でも

酒だけは飲める男

さとうです。でも、メシは食えませんでした。まあ最近は復調しているんで大丈夫なんですけどね。

程良く痩せたぜ(-_-)

これの続き

 と言う感じで工作開始。まずは扉の帯消し追加です。まあね、以前加工したときにも一応やっているんですけど、どうにもこうにもうまく消えてないんですわ。そこで、再び平ノミと精密ヤスリと耐水ペーパーにご登場いただいてゴシゴシ調整します。
地道な作業です(T.T)
 まあ妥協できるレヴェルに達したという感じで次の作業。次は夕庵式室内灯を取り付けるための予備作業です。オプション室内灯を取り付けるためのステーを除去します。
スリットの手前を撤去
糸のこで切り取って後はヤスリで調整。
糸のこ作業後  ヤスリ作業後
まあ地道な作業ですな。で、この日は時間があったので扉部分の追加塗装をしておきます。
まあ目立たない程度には…
それなりに削れていたと思っていたんですけどね。実際は突起の後が分かります(T.T)。
 と言う感じで、次は室内塗装。これは以前の14系ハザと同じなんで省略します。んでもって、更に次は車体帯の修正なんですが、もうこの辺で執筆時間が過ぎたので次の機会という感じで。

2012/08/13

12系客車(N) 分解

どうもです。さとうです。復帰は順調です(多分)

 さて、キハ58系は

頓挫

したんで、とりあえず次のネタです。何せ頓挫の理由が、ぶっちゃけ、

JRマークの手配

だったんで、ウチにある車両でJRマークをどうにかしなくて良い車両を先行させようとのことになりました。昔なら、その辺の模型屋にJRマークのインレタがあったんですが、まあ色々な大人の事情でいずれも生産中止となっているんでねぇ。ただし、蛇の道は蛇の入手方法を使えば、どうにか手に入れることが出来るんですが、

ちょっとコスト的にキツイ

と言う感じなんで、くろま屋さんにオーダーインレタとして発注したんです。で、そのインレタができあがるのが

1年後

なんであります。
 つー感じで、模型棚をあさって出てきたのがこれ。
それなりに出来ているような気がしないでもない
KATOさんの12系客車(N)です。

 かれこれ19年ほど前に買ったブツです。その時はとりあえず3両だったんですが、更に14年くらい前に1両追加して4両編成としました。実物は基本6両編成なんで、まあローカル用に格下げされて編成も短縮された、っていう感じです。
 一応、扉の帯消しとかもやってあるんですがその仕上げはぐちゃぐちゃ。室内を塗ってあるんですがほとんど想像の産物。ウェザリングもやってあるんですが適当という感じなんで、この際これらを手直しして室内灯も夕庵式に換装しようか、と、まあ、そんな具合です。
 と言うことで分解。
バラバラ~~♪
分解手順なんかは基本的に14系客車と同じです。ただこちらにはトレインマーク変換装置がないんでその分楽ですけどね。
 と言うことで、まずは扉いじりからです。

いじったら続く

2012/08/12

キハ58 塗装剥離

すっかり夏ですね。さとうです。


立秋過ぎてます。


 いやまあ、ここんところ色々とありまして、仕事の方もそこそこ忙しかったのと、それと、先月末から今月初めにかけて、まあ色々と

精神的ダメージ

を受けていたもんで。何せその関連で、軽い自律神経失調気味になったりなんかして、やっとこどうにか復調してまいりました。
 さて一応これの続き。
 「やこうれっしゃ」が一段落して、その直後に御題の車両たちの塗装剥離をしました。プラ製品の塗装剥離なんで、手っ取り早い方法だとクレオスまたはガイアの薄め液につける、と言う方法もあるんですが、鉄道模型プラ製完成品の場合、車体を作っているプラスチックの関係で、これらの薄め液につけるとほぼ間違いなく車体のひび割れを起こします。そこで、こう言うことをする場合は、

IPA(イソプロピルアルコール)

に漬けて塗装剥離をするんです。んなもんどこで入手するんや、と思ったあなた、堅く考えることはありません。自動車用品店に行って、「ガソリンの水抜き剤くれい」と言えば良いんです。まあもちろん、工業薬品を扱っているところにもありますけどね。手っ取り早いのは「ガソリンの水抜き剤」なんです。ただし、色々な添加物がなるべく入っていないのを選びます。
 ところでIPAは、エタノールなどよりも揮発性が高く、また、引火性のある液体なので、使用とその保管には注意が必要です。また、人体に対しての毒性もあるので、なるべく換気の良いところで使用しましょう。
 でもって、IPAをタッパに入れて、車体浸潤。
すでにある程度使っているので色がグロいです。
そして3日後、どうにか塗装が剥がれてくれました。
まだ一部残っているけどね
でまあ今回、色々と考えて、ついに限定品の色剥ぎもやっちゃいました。
これとかこれとか
JR九州旧急行色(左)は比較的すんなり剥がれたんですが、新急行色(右)の方は車体自体に青紫色の顔料を混ぜているせいか余りきれいに剥がれません。まあ余分な表記が消えればいいや、くらいの感じで進めました。
 とまあそんな感じで進めていたんですが、国鉄車をJR時代にするための「ある」パーツについて

大問題

が発生したんです。で、その問題を解決するのに

約1年

かかるようなんで、とりあえずこの企画は、

中断

となります。
 1年後、復活したら続く

ホーム

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。