つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

2012/09/23

12系客車(N) 塗装とウェザリング

いややねん、

週末が雨

ってのはホンマにいややねん!吹き付け塗装がでけへんねん!さとうです。
 ぶっちゃけ、今は別ネタ進行をかけてるんですけどね。その別ネタ関連の塗装ができないんですわ。まあそう思って、

昨日塗っちゃった(テヘ☆)

と言う感じでこれの続き。別ネタ関連はそのうちやります。
 一応塗装の前作業は済んでいると言うことで、まずは吹き付け塗装。使った色は「やこうれっしゃ」の時と同じなんで省略します。
 で、吹き付けの後はやはりトイレタンクと発電装置の色差し。
発電装置関係は筆塗り
その後は、

秘伝のタレ

でウェザリング。いえね、いつものようにプラ用塗料4色くらいの塗り重ねです。一応、屋根上パーツを組んで、車体と屋根を組み合わせた後にやってます。
ちょっとあっさり目かも
後はただひたすら組立です。

組んだら続く

2012/09/22

リンク追加の報告

どうもです。

1週間に1度更新が最近の日常

となっているおさぼり管理人のさとうです。

 リンク追加報告です。
楽庭 自分流
さんです。
 いえね、ここ

管理人が身内

なんですけどね。ある日、「私もブログを始めようと思ってんだけど」みたいな相談を受けて、まあ色々とここの管理ページの使い方とかを教えていたんですけど、

なんて素敵なページ

ができあがりました。
 うちみたいな

やさぐれ鉄道模型工作ブログ

じゃなくて、

目にも優しい緑いっぱい

の庭造りのブログです。管理人さんの繊細さと優しさがいっぱい詰まっています。
 どうぞよろしくお願いしますm(__)m。

2012/09/15

12系客車(N) テールライトLED化

四六時中ずっと一緒♪

ずっと一緒約束だよ♪

さとうです。

言ってみてぇ~なぁ~(遠い目)
 どうしようもないのでこれの続き。

 床板の加工からうって変わって今度は電飾関係です。室内灯については夕庵式室内灯を予定してるんで、実はユニット自体は別の機会に作ってあります。そこで今回は、

電球式テールライトのLED化

です。
まずはデフォルトの基板状態。
製品そのまま
奥に見えるのが電球で、手前の部品はライト切り替え用のダイオードです。今回は、電球を撤去して赤色LED化しようとの魂胆です。LEDは極性があり、逆電流にはほとんど耐性がありません。さらに、LEDの印可電流にも制限があります。通常は、電流制限抵抗を使うか、または定電流ダイオード(CRD)を使うことになるんですが、以前、ワールドのキットのテールライト点灯化には抵抗を使いました。今回は、基板の大きさの制限があるので、

定電流ダイオード(E-153)

を使います。また、逆電流に対してもほとんど耐性がないので保護ダイオードが必要となります。今回は、元の基板についているライト切り替え用ダイオードを保護ダイオードとして使い、回路を構成します。
 まずは電球の撤去
なんか情けない
この時、ダイオードについても一部半田の除去をしておきます。その後、CRDと赤色LEDで組み直し。
曲げ具合が微妙~。
製品のライトケースに組み込んで点灯試験をします。ところで、電球とLEDでは光の指向性が違います。一般的に、電球は全体に光が回りますが、LEDの光は指向性が強いので、このような用途の場合は光を分散させる必要があります。ちなみに、最近の自転車では、LEDを使ったヘッドライトが普及していますが、自動車用のHID(高輝度放電灯)とは異なり、霧などが出た場合は光の到達度が格段に落ちるそうです。ただ最近は、そう言ったLEDの光学特性を改善すべくさまざまな工夫がされていますけどね。まあ、ご存じの方も多いとは思いますが、HIDは水銀灯の一種ですからね。
 脱線しましたが、今回の場合は、光をある程度拡散させなきゃいけないので、ライトケースの内面にはアルミテープを貼っておきます。そうやって点灯試験
なんか赤外線こたつみたいっす。
一応点灯したので、後は実際に車体に組み込んでのお楽しみとします。
 そう言う感じで、後は塗装をやってウェザリングをやって、と言う感じになります。

 塗ったら続く

2012/09/14

12系客車(N) 床板の加工

なんかいろいろと

ドンべこみ

する状況が続いております。さとうです。でも、

8月初めよりマシ

です。体調は崩してないです。
 ま、世の中うまく行かんわ。そう言う感じででこれの続き

 室内はどうにかなったんで、床板の加工です。と言っても、

トイレタンク付けるだけ

だけどね。
 まずはこの車も、14系客車とかと同じく、車端部にある
汚い床板ですけど何か文句でも?
ナニカ

が足りません。そこで、
本当はこれくらい小さいのよ
 銀河モデル N053 汚物処理タンク(バルブ右タイプ
を付けます。
手順は14系と同じ
後は塗装をするだけという感じです。
 これでプラ部分の基本体はできたので後は必要部分への塗装でごわす。でも、この辺でちょっと電飾関係をいじっておきます。

いじったら続く

2012/09/08

12系客車(N) 椅子板の塗装

どうも。さとうです。本格始動しました!
 もうね、この状況になってくると、記事の更新がお留守になるのはいつものことなんで、ぼちぼち続きの話に行ってみようかと、まあ、そう言う感じです。
 んでもってこれの続き。

 この車、もうすでに19年前と14年前にそれなりに椅子板の塗装とかも終わっていたんです。でもね、こんな感じの状況でして、
ド汚い!
もうちょっとちゃんと仕事しようよ19年前と14年前のワシ!

と言う感じなんで、今回、特に椅子枠の塗装を中心にやり直します。
 おそらく、以前は椅子枠の塗装にGMの灰色9号を使っているんですが、今回はクレオスの明灰白色を使います。んでもって、ちまちまとやり直し。
仕切とかもやり直し
まあね、多少以前よりましになったという感じで。
 かなりちまちました作業なんで、これをやるだけで

4時間くらい

かかっています。と言う感じでこの日の作業は終了。そう言う感じなんで今日の更新も終了です。

続く、かも

ホーム

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード