つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

2013/07/28

モハ16,クハ46,クハ47 雨樋貼り

どよ~ん

としております。いえね、先週の出張のうち4日間は、

カン詰研修会

だったんです。んで、その最後の方に試験まで有りやがりまして、しかも論述試験で

スットコドッコイな文章

を書いた覚えがあるんです。この試験落ちると

失業

するんだけどなぁ。さとうです。合格切望しております。
 さてこれの続き。

 ヘッダーを付け終わってるんで次は雨樋貼りです。この車達、クハ46はシンプルな雨樋で縦樋も無し。モハ16とクハ47は2段雨樋で縦樋ありとなっています。キットでは、クハ46は帯板を貼って雨樋を表現。モハ16とクハ46は縦樋は真鍮線、漏斗はロストパーツ、雨樋は真鍮引き抜きパーツで作ることになってます。まずは簡単なクハ46から。
 これは車体にエッチングされているガイドに帯板を載せて、
どこから付けてもいいんだけど何となく乗務員扉の上から。
一応、帯板には半田メッキをしてあります。でも最近ね、どうもあまりこの手の作業の時は半田メッキしなくてもいいのかなぁ、と思っておりますがね。
 んで、車体全周回らせて終了。
よれてるね。
まあこれは何とかなったんですがね。
 さて残りの2両。縦樋の固定にはキットの配管支えを使わずに0.5mm×0.2mmの真鍮帯板を使おうと思ってます。んで、ロストパーツの漏斗と車体を合わせてみたところ、



と思ってしまいました。どうも漏斗パーツに付いている孔と車体の縦樋支えの穴があってなくね?と言う感じなんです。実物写真と比較してみると、車体に空いている下孔の方が車端に寄っているようで、このままでは縦樋が着けられ無いという感じなんです。そこで3日ほど考えたところ、車体の穴を尊重して、漏斗と雨樋を新製するという方向で進めることにしました。
 まずは2段雨樋を表現するためと縦樋のベースとして1.5mm×0.2mmの真鍮帯板を車体に回します。
テープで仮止めして固定。
その後、縦樋用の真鍮線(キットのパーツ)を真鍮帯板で固定します。
一部半田を流しすぎてます。
次に漏斗部分に1.5mm×0.2mm帯板で、縦樋用の真鍮線をくるむように雨樋下板に貼り付けます。
初めに20mmくらい折り曲げておきます。  狭いところはヤットコとかマイナスドライバーでなじませます。
その後、雨樋上板を1.0mm×0.2mmの真鍮帯板で貼り重ねます。
一応上端を合わせた、つもり(¨;)
これを残りの部分にもやって完了。
まずはモハ16
クハ47も同様の作業をします。
そう!この角度!
結局キットの雨樋よりも多少立体感も出たかも。でもねぇ、ロストパーツと縦樋取り付けステーの穴があってたら、

こんな面倒くさいことせん!

とでも言っときましょかぁ。

 さて、こちらの方は次は手すり関係、なんですが、何せ数が多いし2段折れてすりだしと言う感じなんで、粛々と進めているんですがまだ発表できる段階じゃあないんでねぇ。

発表できるようになったら続く

2013/07/21

モワ51,モハ11ウェザリングとか組立とか

いやはや、

また来週は1週間出張

です。でも、連続じゃなくて、

全部日帰り

と言うしんどさ。ワシんちは一応東京都とはいえ、都内の色々とあるところには

余裕で1時間かかります。

がんばります。さとうです。これの続きです。

 基本塗装終了なんでまずはウェザリング。まあ大体いつものパターンなんですが、いつも使っている錆表現の土地色よりももしかするとオレンジにフラットベースをガンガンに入れた方が良いのかな、と最近は思ってます。下回りとかはいいんだけど、屋根上だと赤みが強いような気がしないでもないんですよね。今度は土草色でも使ってみようかなぁ。
実感的な汚しは難しいねぇ
と言う感じなんで、後はヘッドライト内側に銀をさして

怒濤の組立

です。ちなみに、いつもはクレオスのシルバーを差して終わりにしていたんですが、今回はシルバーの上にシャインシルバーを重ねてみました。
とりあえず組んでみた
恥ずかしながら正面からのアップも
塗装面ボコボコ実物以上のヘタレ具合
 カプラーについては、モワ51はケーディー#8の互換品、モハ11の方は旧作からの流用のケーディー#711です。
 この後は勢いで車体外装関係の仕上げをします。まずはガラスとレンズを入れて
ガラスの存在感がない
エコーさんのドアノブを付けて
一応使い分けてますが何か?
エンドウさんのワイパーを付けて
意外と固定しにくい
後はパンタを載せれば終わりという感じです。
 このようにしてどうにかこうにか

車体外装完成♪

まで持っていっておるんですが、ここから先は

自作部品が多い内装作業

なんで、多分出張が終わってその後の諸々も終わった頃にどうにかしようかな、と。
 まあそう言うことなんで続くという方向性で。

2013/07/15

モワ51,モハ11塗装4段目

だうもです。さとうです。
 昨日に比べると今日は少しマシかと思うんですが、と書いていて、

汗で滑ってミスタイプ

しました。修正済みです。という方向性でこれの続き。

 とりあえず外装の基本塗装はやったんでまずは室内の天井塗り。一応概念的な問題かと思うんですが、実物も白だっただろうと言うことで塗っておきます。
筆塗りなんでボコボコ
モワ51の方は屋根板と側・妻板との境界付近、モハ11はドアとか窓枠板の上辺を境界としてみました。

だって塗り易いんだもん。

そしてこの後、車体外面の塗装補正。黄色塗って緑塗って黄色塗って緑塗って、と何度か繰り返してまあこの程度。
もう勘弁して
一応この辺で妥協かと。その後、レタリングしてコーティング。インレタはキット同梱品なんですが、よく10年以上熟成させてても付いたなぁ、と言う感じでした。まあだめならだめでとりあえず社紋はあるから後は国鉄表記で適当にしておこうと思ってましたけどね。
艶の統一も目的です
んで車体をマスキングして屋根塗り。毎度おなじみのざらざら表現もしてあります。
スウェード調塗料は使ったこと無い
更にその後、配管とかパンタ台とかを塗り分け。
まあこれも鼬ごっこですな。
そして別塗りしてあるベンチレーターと避雷器とヘッドライトを取り付け。
絶対じゃん領域じゃん
車体手前に置いてあるのはパンタグラフ。この時にシュー上板を接着しておきました。
 でまあこんな感じで粛々と進行しておるんでありますが、後はウェザリングをすればとりあえず車体塗装関連は終了かと。まあウェザリング以後の話はまたの機会という感じで。

つづく

2013/07/13

モハ16,クハ46,クハ47 ウインドウヘッダー貼り

ぼちぼち集中力の限界です

さとうです。
 いやもう、こう暑くっちゃ外歩くのも大変なんですが、何せ、集中力が切れると

人にぶつかる

んでねぇ。
 まあそう言う感じで、これの続きとか何とか。
 とまあそう言う感じで車体が箱になっているんで、ウインドウヘッダー関係の取り付けに行きます。キットにはきれいにリベットがエッチングされているヘッダー用帯材が、なんて素敵に

それなりの寸法にカット済み

で入っています。まあもちろんその素材を使う方向で進めていきます。
 まずは半田メッキ
キラッ☆
その後所定位置に素材を置いて
なんか安定がいまいち
そしてこてを当てて加熱
少々熱かったかな
まあこの調子で前面用も付けていきます。

で、

クハ達はどうにかなったんですが、モハ16は側面用と前面用の寸法取りを間違えたようで、接続部に大きな隙間が出来てしまいました。仕方がないので前面用の余った部分で継いだらこれがまた変な感じになったんで、さてどうしたものかと悩みました。そして、3日ほど悩んだ結果、

漢は潔く貼り直し

との選択をしました。ただ、もちろん素材は余っていないので、やむなくワシんところのモハ16はヘッダー上のリベットが無くなったという感じで、適当な帯金からヘッダーを新製する事にしました。まあウインドウヘッダーはいいのよ。問題は

ドアーヘッダー

でして、これはその帯金をヤットコで挟んで根性で曲げます。
右中指と薬指の中手指節間関節前面部が痛い
んでどうにか装着。
まあこの程度が限界かと
とりあえずこれで3両揃い踏みという感じで。
他の2両も微妙な感じですけどね
もうこの辺で諦めて、次は雨樋をどうにかします。

つづく

2013/07/07

モワ51,モハ11塗装3段目

へぇ~~っ、昨日梅雨明けだったんだぁ。ずいぶん早いなぁ。

さとうです。
 まあ確かに昨日あたりは

冷房切り室温が30℃越え

だったんでねぇ。まあ暑いけど作業は進むわ。と言う感じでこれの続き。

 さて、黄色を吹いたところで色々とポカも発見しまして、具体的には塗料のタレと埃の巻き込みですがね。これらを充分乾燥させた上で耐水ペーパーで水研ぎ。更にその上に黄色を軽くかけておきます。その後、黄色部分をマスキングします。
ついでに飾り付け
その後、緑を吹きます。
吹き終わり
そして緊張のテープ剥がし。
右の固まりは剥がしたテープ

あああああ、やっちゃってますなぁ(テヘぺろ☆)

塗り分け境界線に吹き込み多数。更には、

モハ11のドア窓桟にも吹き込み

しております。まあこれらはちまちま直して行くしかないですなぁ。
 と言うことで、次回は塗装の補正関係ですかな、かな?

ホーム

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード