つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

2014/07/27

キハ58 車体マスキング

今日は夕立があったんでその時

だけ

涼しくなりました。また蒸し暑くなってます。さとうです。汗だくです。
 という感じでこれの続きでやんす。

 多少は楽できるかと思って赤11号を先に塗ったんですが、まあ確かに楽はできたのかなぁ、という感じです。
 さて、マスキングの話ですが、この国鉄急行色ってのは単純な塗り分けの割にはその寸法が微妙だったりします。んでもって、はじめは所定寸法に切り出したマスキングテープで

一発勝負!

を狙ったんですが、さすがにテープを所定寸法に大量に切り出すには骨が折れます。そこでまあある意味

鉄板

な方法ですが、細切りされたマスキングテープを重ねる

塗り絵法

で処理することにしました。まあそれでも

6輛

あるんで

約1日半

かかりました。いやはや、車体割れだったとはいえ、

4輛落として良かった~~(心の声)

もういろんな意味でへろへろです
多分、吹き込みやらラインのずれなんかもあるんでしょうけど、とりあえずこれで塗っちゃいます。んで、今回はマスキングのみで

終わり

です。

塗ったら続く

2014/07/25

たまにはジャンル違いのものでも

いやはや、

猛り狂っている暑さ

ですなぁ。さとうっす。ワシ的予想だと、今年は若干冷夏にシフトするんじゃないかぁ、と思ってたんですけどね。ってのも、たいてい春先に塗装できるような年ってのは、若干冷夏になることが多かったんですけどねぇ。まあそんなこんなで、今回は鉄道模型以外のブツの話です。

 今から1ヶ月くらい前なんすけど、近所の飲み屋のおねーちゃんからライターを預かったんです。まあ理由的には

「火が着かなくなったから何とかしてよね!」

とのことだったんです。んで、預かったブツは電子着火式の普通の充填式ガスライターだったんで、まあものは試しと修理してみることにしました。んで、いろんなところの情報を見てみると、一番の原因は着火部の汚れだそうなんで、カバー外して放電プラグとバーナー部分を掃除してみました。すると、

見事復活!

するではありませんか。まあやはりワシって、

やればできる子

だったのねぇ、という感じでした。んでまあ、当初の彼女からのリクエストはまずそこまでだったんで、そのまま納品しようと思ったんですが、おそらくシルバーメタリックであったであろうカバーの塗装がハゲハゲだったんです。まあねぇ、せっかく女性が持つものならば、そのハゲハゲ状況も何とかした方がいいんじゃね、とご提案申し上げたところ、

「じゃ、塗って!」

といわれてしまい、当方の技術の総力を結集して塗装することに相成ったんです。まあ実際は、キハ58の車体塗装の合間に塗ったんだけどね(^^;
 さて実際の作業でございます。できることなら元の塗装を全剥離して塗った方がいいんですが、カバーの具体的材質がわからないので、やたらとガイアの薄め液とかツールクリーナーとかIPAとか

ラッカーシンナー

に漬けるわけにも行かないので、元の銀色の上から塗ることにします。メタリック系の色の上に塗装をする場合は、多少でも塗料の食いつきをよくするために、今回はクレオスのメタルプライマーを軽く吹き付けます。
ここから復活の儀式が始まる
その上に銀色系を吹いてもいいんですが、下塗りとしてつや有りの黒を吹きます。これは銀系統の色の発色を良くするためで、つや有りの黒を吹くことで深みのある輝きが出せる、そうです。
塗り上がった後はちょっと艶めかしい感じが…
 さて次に銀塗装。最終的な銀塗装としてガイアのパールシルバーを使うつもりなんですが、パールシルバーの発色に関しては今一つ自信が無かったので、まずはGMのアルミシルバーを吹いておきます。
このあたりからストロボなし
結構これでも深みのある輝きがでるんですが、いよいよ今回の本命。パールシルバーを吹きます。
写真で見るとアルミシルバーと変わらんような気が…
アルミシルバーよりも若干白っぽい仕上がりになったかな、という感じです。
 この後、保護塗装としてつや有りクリアーを吹いたところ、吹きすぎて

見事にダレました(T_T)

んでまあ、若干失敗した件などを報告したところ、

「どうせ上塗りするなら雅な紫にして!」

といわれたので、ダレた部分を補正した後、若干クリアーレッドを混ぜたクリアーパープルを吹きました。
紫濃すぎた(T_T)
なんか若干族車っぽい仕上がりになってしまったかと。まあ後はご本人にご覧に入れてみてダメ出し食らったら今度は全剥離で塗り直すしかないかなぁ。
 仕上げはさらにタミヤのファインコンパウンドで研いだ上にワックスまでおまけしておきます。
深みのある光沢を狙ってみた、つもりで
そして調整済みのメカ部分と合わせてみます。
バランスは悪くないと思うんだけどなぁ。
 この後多少養生してシンナー臭を飛ばした後に納品しました。予想通り見せてみたときのありがたいお言葉は、

「なんか田舎の族車みたい(^^)」

でございました。でもまあ、ダメ出しはなかったようなんでとりあえず良かったかと。それにしても、ワシ的塗装環境で

パールシルバーとクリアーパープルとファインコンパウンドとワックスの使い道

を今後検討するしかないかなぁ、と。こりゃジャンル違いだけど冗談抜きで

族車のプラモデル

でも組むかなぁ、という感じです。


まあそういうことで(^_^)/~

2014/07/20

キハ58 車体塗装1段目

なんか、東京都多摩北部と埼玉県西部地方は

局地的豪雨

に見舞われているようですなぁ。さとうです。でもなぜか拝島界隈は

豪雨になってない

んよねぇ。世の中、不思議なモンです。でもってこれの続き行ってみますか。

車体をちゃっちゃと塗っちゃいましょう企画ですが、とりあえず数があるので飾り付けも大変でした。それと、車体外面に関しては

2年前に色矧ぎしたまま

なのでとりあえず洗います。その後室内側をマスキングして飾り付け。まずは灰色9号から。
七難隠す下塗り上がり。
その後の手順はどうしようかと考えたんですが、セオリー通り淡い色からやった方がいいのかな、と思ったんでクリーム4号を吹き付け。
KATOの色より若干暗いんですが
さてここで、どえらいことに気づきました。このうち4輛分は

車体が割れていました(T_T)

仕方が無いのでその分はAssyパーツで補充することにしました。従って、ここからは6輛となります。
 んでもってマスキングスタート。しかし、クリームを残してマスキングをするのは結構骨が折れます。
この後、悲劇が
この段階ではまだ途中なんですが、どう考えても赤を先行させてクリームを塗った方が楽じゃね?との結論に達したので、この上に赤11号を吹くことに方針変更しました。
塗膜が厚くなるんよね(--;)
後はがんばってマスキングします。ただぼちぼち、

夏工作!

の季節なんで、もしかすると来週あたりから若干別ネタ進行をかけます。

とりあえずマスキングしたら続く

2014/07/12

キハ58 屋根と床下の塗装

台風一過、今年の

猛暑

が始まりました。さとうです。ぼちぼち塗装がつらくなります。これの続きです。

 もう何が何だか状態なんですがまずは床下関係と屋根関係を塗っちゃいます。積年の汚れや一部は古い塗装を剥がして準備。
このごちゃごちゃさ加減がなんともはや
なんかド派手な色したのが混じってますが、JR九州新急行色ってのは目が痛いっすね。クーラー関係も全部で

70個近く

あるんでボール紙の台座を使ってまとめてあります。
 んで塗装。基本的には台車は黒。屋根関係と床板はねずみ色1号、スカートは明灰白色です。んで約3時間ほどかけて終了。
きれいに並べてみた
後でスカートについているスノープラウに黒を差しておきます。さらにその後ウェザリング。いつもの

秘伝のタレ

を使います。といってもプラ用塗料3色の塗り重ねですがね。
梅雨のさなかどうにか塗った
屋根については車体と組み合わせてから汚します。

 さてこれで下回り関係は組み立てれば終わりなんですが、その前に車体の塗装にかかります。


かかったら続く

2014/07/05

103系 とりあえず組み立て

先日、晩酌関係をご挨拶にしたら、

大量のクローラー

が着弾しました。んで、アクセス総数は増加したかというと、

増加していません(T_T)

さとうです。雨降ってます。投げやりな気分でこれの続き。
 まずやることはJRマークの復活です。剥がしたのは1カ所だからそこだけどうにかすりゃいいかな、と思ったんですが、よくよく見ると他のところもインレタが崩れていたんで結局全部剥がして貼り直します。
タッチアップ部分は結構ボコボコ
一応色を合わせて再塗装したとはいえ、元のインレタはただ削っただけなので跡が残ってます。んで特注インレタで復活。
門外不出
まあ個人使用の特注品なんでご容赦を。
 あとは車体の上塗りをして再組み立て。室内灯はまだ組み込んでません。さらに、ヘッドライトユニットのLED化も未施行ですけどね(^^;
水色国電 朱色国電
まあ気が向いたときにライト関係をいじるという感じで。

気が向いたら続く。

ホーム

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード