つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

2008/05/28

オヤ31の床板

特別運用終了してます!
さとうです。

 どうにかこうにか終了していまして、現在は事後処理の段階です。でもって、

久々に工作を再開

しました。
 スヤ11の方は、現在素材待ちの段階で、工作を進めることが出来ないので、実は前の書き込みの時にすでに仕掛かりになっていた

オヤ31(建築限界測定車)

の組み立てを進めております。

 ところで、これはワールド工芸さんの古いキットを組み立てているのですが、前のクモヤ145と違って、このキットは

ちゃんと床板が同梱されています。

 ただし、ワールドさんの客車系のキットの場合、床板は最低限のものしか付いていないので、車両の一部の床面が、

スカスカ

になってしまいます。もちろん、外観上は殆ど問題にならないところなので、普通に組み立てるぶんには支障はありません。いや、むしろ、このキットをお持ちの方は、

普通に組み立てて下さい!

まあ凝りたい!と思う方の場合は、どうにかしたいところなので、かくいうワシもそのどうにかしたい人だったので、今回は床板を新製しました。
 本当なら、真鍮を使ってばっちりの床板を新製するか、プラ板でお気楽に新製するかのどちらかで行きたかったのですが、今回は、

プラでまじめに

床板を作ってみました。というのも、使用する予定の床下機器の関係で、あまり手抜きのことが出来ないので、プラシートを使った台枠の表現とかまでやってしまいました。
 床板本体は0.5mm、台枠の主梁は0.5mm×1mm、桁は0.5mm角線でかなり適当に組みました。
 で、出来上がったものは、やはり予想通り、

強度不足

であります。床板単体で台車を付けたところ、台車の重みで床板がしなります。本来ならば、真鍮で作り直したいところですがどうしたものか。面倒くさいなぁ、と思っております。一応、車体の下に蓋が出来ればいいのかな?と思っているので、明日は、車体側に床板を支える爪を付けてみようかと思っています。これでうまくいかないようなら、

真鍮でやり直します。

 でも、どうやって作ろう(はぁっ)
関連記事

≪ 今年も塗ってます。ホーム特別運用あらかた終了 ≫

Comment

結局

どうもです。新発言上げるよりもコメントで済みそうなネタなので。
 結局、真鍮の小片で床板止めというか爪を作って止めました。6ヶ所の爪で止めたので、なんとか床板の変形は回避できるんではないかと思っています。

 次は、本当に

マニ30

という感じで進めます。

 じゃあそういうことで。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード