つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/08/20

小型電車が似合う駅 ホーム新製

夏ですなぁ。さとうです。んでも今年って、

猛烈な猛暑

の予想だったはずなんですが、関東ではまあ暑いけど普通の夏かなぁ、と。ただ、西日本はすごいらしいですなぁ。残暑お見舞い申し上げます。
 さてこれの続き。

 結局、ホームについてはもう

寸法がgdgd

状態なんで新製する方向で行こうかと。新しいホームの寸法自体はこの際なんでユニトラックに合うようにします。ただ、スロープ部分は作るのが面倒なんで元のホームを生かすということで。元々のホームを改修してこんな駅になったという感じで進めてみます。一応、ホーム長さは長い方が248mm、短い方が65mm、高さは約15mm、幅は上面で24mmとします。基本部材はホーム上面がt1.5mm、その他の部材はt1mmのプラシートです。そして材料の切り出し。
白い白~い
一応、ホーム端面接続部には接続棒を通す孔と、このときはできれば電飾したいなぁ、と思っていたので電線の引き通し用の孔を開けてあります。その後、

電飾はあきらめました(T_T)

レイアウトに組み込むなら電源からの引き込み線をつけることができるんですが、とりあえずお座敷運転用なんで電源組み込みをどうすべか、でいいアイデアが浮かばなかったんです。んでもって組み立て。まずは側面と妻面を合わせて枠にします。補強材は適当なプラ角棒(多分3mm)です。
それにしても精度が適当やなぁ。
忘れてましたが、ホーム側壁と終端部になる板にはコンクリート積みを模して筋彫りを入れてあります。そしてできた枠に上面を乗せて箱組。ホーム上板にも端面になる部分には筋彫りでコンクリート部分を入れてあります。
それとなく合いました。
そして既存のホームと並べてみます。
まあまあかな
スロープ部分も高さ合わせてあるのでまあ許せる範囲かと。
 さらに、ホーム側壁にはコンクリートの柱を追加。使ったのは1mmプラ角棒ですが、もう数が多いのでうんざりしました。
貼り付け中  2日がかり
んで電車と合わせてみると、
(^^)v
なかなかいい感じかと。ちなみにこれ気動車だとホームが高いっす。
ある意味落ちそう
とのことで今回の何番目かの山は越した、かなと。もちろん、ホーム上屋の柱に合わせてホーム上面には開口してあります。その他のアクセサリー類用の孔はそのうち考えようかと。

 さて、ホームを近代化したんで、駅舎の方も若干手直しがいるようになったんで次はその話から行ってみますか。

つづく
関連記事

≪ 小型電車が似合う駅 改札周りの改修と塗装ホーム小型電車が似合う駅 ホームの調整・駅舎の調整 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。