つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/10/22

小型電車が似合う駅 構内踏切と総合組み立て

どうもどうものさとうです。何も思いつかないんでこれの続き。

 さて、ホーム関係も落ち着いたんで次のネタなんですが、この駅は一応複線対応で作っています。とすると、どうにかして駅舎側のホームから反対側に渡れるようにしないといけないんです。跨線橋をつけるというのも手なんですが、元々構内踏切で渡るタイプならその設定を尊重しようと思ってました。

と、こ、ろ、が、、、

当然TOMYTECさんの製品ならば使う線路はTOMIXな訳なんで、そのままだとユニトラックに合うわけありません。そこで、踏切関係は新製します。
 基本的には、t1.5mmのプラシートを使って新製することになるんですが、レール外側の板はレールそのものに接する位置、レール間の踏み板は犬釘内寸で寸出しします。レール外側はそのままでレール高さとほぼ合致しますが、レール間の渡り板はさらにt0.3mmプラシートで高さ調整します。ところで、よく渡り板は両端を斜めにカットして済ましている作例を見たりするんですが、実物ってどうだっけ?と思って近くの青梅線の踏切を見に行ったところ、渡り板そのものの路面は直線で、ガードレールは踏み板から飛び出してそこが曲がっている、という感じだったんでその通りにプラシートで作ってみました。
まだ塗装前
かなりタイトな寸法で作ったんで、はめ込みのみで安定します。さすがに踏み板を犬釘内寸で作ると車両の通過もスムーズです。
引っかかり無し
 さていよいよ総合組み立て。まずはホーム上の小物を手配します。ホームのベンチは製品にもパーツが含まれているんですが、何となく線がきっちり出ていない感じなんでプラシートから新製します。まあ本当なら駅名標モールドとシールの大きさもそろってないんでこの辺も手当てした方が良かったんですが、何となくの雰囲気でそのまま進めます。
イスの広告は製品付属のステッカー
改札にはこばるの自動改札機、そして駅前にはさんけいの自動販売機を置いて駅舎完成。
微妙に近代化
自販機の横にある空き缶入れみたいなのはプラシートからです。
ホーム上は柵から組み立て開始。
柵の位置決め結構大変
街灯はGM製です。さらにホーム壁と屋根も組み付け。
やっと駅が全容を現す
塗装した後の構内踏切付近はこんな感じ。
線路がやたら新しい
せっかくホーム新製したのに立て付けが悪いですね。
 という感じでほぼ完成なんですが、あと少し小物を追加したいんで追加した後完成としました。と言うことで、次回は

完成報告♪

との方向で。
関連記事

≪ 【完成報告】小型電車が似合う駅ホーム小型電車が似合う駅 改札周りの改修と塗装 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。