つらつら~~

個人的趣味の鉄道模型のやっつけ工作を中心に…。

2017/04/15

GM商家 裏面の工作

まあほら、年度初めってのは忙しいしぃ~,という感じのさとうです。いつもの感じでこれの続き。

店正面の方はそれなりのバリエーション展開ができるんですが、裏側はみんな同じになってしまう今日この頃。
同じのが4軒
いやまあ、団地ならいいけど、この建物は多分

それぞれ別物

のはずなんでねぇ。と言うことは、どうにかして裏面もバリエーションをつけた方がいいんではないか、と言うことなんです。まあ要は、



を開けりゃいいわけなんすよね。他の人たちの作品を見てみると、キット設定のままデフォルトで組んである作例もあるんですが、バリエーションというか、実物でいうところの「風通し」をよくするために2階の裏面に窓を開けてある作例もあるんですわ。んでもってとりあえずウチでもやってみようか、と言う方向です。
 方法は数あると思うんですが、ワシがやってみたのはまず窓ユニットを作って2階の壁にはめ込む方法です。まずはプラシートで窓と雨戸を作ります。ちなみに寸法は日本伝統の尺貫法を基準として、それを150分の1にしたおよそ3mm単位で適当に設計します。
車輌の窓割り変更と同じね
基本体を作ったところで、雨戸のディテールをつけます。
ひさしもつけた方が良かったかなぁ
建物の方は該当位置をくりぬいて、そこに窓ユニットをはめ込みます。
位置は下見板を基準に
接着剤が硬化したら窓をくりぬきます。
ここだけ見るとアルミサッシっぽいですが何か?
とまあそういうやり方でした。
 さて残り3棟のうち、1棟はキットのままで行こうという感じなんで、後2棟はどうするか。こちらは窓部分を丸ごと新製して、窓枠はキットの塩ビ板窓枠を使うことにします。つまり、

窓部分まるまる置き換え

です。
 こちらは2階部分をプラシートとプラ角棒で新製します。
実は面倒なことはしていない。 こんな感じ
正面の2階パーツを参考に寸法取りして、プラシートとプラ角棒を適当に切り出して組み合わせていきます。その後、2階壁面の該当部分を切り抜いてこの窓部品に置き換えます。
4棟分そろい踏み
さらに窓中間部分などを新製して、全体の見付を整えます。なお、1棟については1階部分を張り出す形に改築したという想定で、新製窓部品と1階部分を段違いに組んでおきます。
中間部分は板張り風に
さてこれでこのキットの塗装前工程はおよそ終了。いよいよ塗装という感じで、窓枠から塗っていきましょう。

つづく
関連記事

≪ GM商家 窓枠とかの塗装ホームGM商家 下塗り ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

フリーエリア

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

さとう利明

Author:さとう利明
記事は暇なら更新。あまり期待しないでご笑覧を!
カテゴリー欄はその車輌の投稿順になってます。まとめて読みたい方は対象物あるいは月別アーカイブからどうぞ。
お願い!
アダルトサイトへのリンク、もしくはアダルトサイトのURLが記載されているコメントは発見し次第削除します!
メールは下のメールフォームからどうぞ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード